【恐怖】公園に設置された『キャプテン翼』の銅像が「微妙に怖い」と話題

ロケットニュース24 / 2013年3月30日 20時46分

【恐怖】公園に設置された『キャプテン翼』の銅像が「微妙に怖い」と話題

東京都葛飾区の公園に設置された『キャプテン翼』の主人公・大空翼の銅像が「微妙に怖い」と話題になっている。実際に見に行ってみたのだが、確かにこれは怖いかもしれない。

漫画のキャラクターを忠実に銅像やフィギュアにすると、微妙な仕上がりになることがある。漫画は二次元で表現されているため、三次元になると違和感が……。

この銅像に関して日本経済新聞は「小学生時代の翼がモデルで“等身大”の身長145センチ。左腕のキャプテンマークに右手を伸ばし、笑顔で前を見つめている。富山県高岡市のメーカーが制作した」と報じている。

暗い公園でたたずむ大空翼の銅像。子どもが泣いてしまうかもしれないので、見に行くならば昼間がいいかもしれない。この銅像は『四つ木つばさ公園』にある。

Photo: RocketNews24.


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング