【海外コンビニ】タイのセブンイレブンで売ってる弁当がハイクオリティすぎる件

ロケットニュース24 / 2013年4月2日 4時1分

【海外コンビニ】タイのセブンイレブンで売ってる弁当がハイクオリティすぎる件

腹が減ったけど料理するのも外食するのもめんどくさい。そんな時に役立つのがコンビニで売ってる弁当、通称「コンビニ弁当」だ。24時間売っており、レンジでチンすればアツアツごはん。食のセーフティーネット、それが日本のコンビニである。

いや、たとえ海外であっても、そこにコンビニあれば弁当あり……。コンビニといえば弁当、その逆もまた然り。ということでタイ・バンコクの「セブン・イレブン」でレンジでチンするコンビニ弁当を食べてみたぞ!

・真空パック系と冷凍モノが売っている!
タイのセブンイレブンで売られている弁当は、大きく分けて2種類ある。真空パック系か、冷凍モノかの2種類だ。どちらも美味いが、真空パック系のモノのほうが新鮮な味がしてアロイ(うまい)である。

・種類も豊富!
種類も豊富でよりどりみどり。日本でもおなじみの「ガパオごはん」や「グリーンカレー」、パスタにチャーハン、タイ風の「オムレツごはん」にライスバーガー、日本風のカレーライスなんてモノもある。

・穴をあけてからレンジでチン!
コンビニで弁当を買うと、日本と同じくタイ語で「あたためますか?」と聞いてくる。「イエス」と答えると、店員さんはビニールのフタにプシプシと空気穴を開けレンジでチン。数十秒でホッカホカだ。もちろん家のレンジでもOKだ。

・気になるお味は……!?
それはさておき、最も重要なのが味である。ホカホカのコンビニ弁当を数種類食べてみたところ……ほ、ほっ、ほっ……ほげえええええええええ! 美味い! 美味い! どれも美味い! 総塑像以上のクオリティなのだ!

・米が圧倒的に美味い!
何がどう美味いのか。超本格的なタイ式の味付けがされた「おかず」はもちろん美味いのだが、圧倒的に美味いのがライスである! なんというモチモチ感! そしてイヤミのないタイ米の良い香り! 屋台で食べるライスよりも美味いとは……これはもう笑うしかない。

・おかずの味付は「遠慮のない辛さ」だ!
おかずについても書いておこう。文句なしで味は美味い。日本にある、そんじょそこらのタイ料理屋より美味いといっても過言ではない。遠慮のない辛さ。ダイレクトなタイ式の味付け。これが米によくあうのだ!

・価格は約100円程度
モノにもよるが、価格は約30〜40バーツ。日本円にすると約95〜127円といったところ。同等の価格で屋台メシが食べられるが、是非とも一食くらいは食べて欲しい。タイのセブンの「オムレツごはん」は、自信をもってオススメできるぞ。

Report:GO


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング