【画像あり】北朝鮮関連サイトが次々と無慈悲すぎるサイバー攻撃を受ける / サイトに飛ぶと「ブタになった金正恩氏」の画像が表示

ロケットニュース24 / 2013年4月4日 21時0分

【画像あり】北朝鮮関連サイトが次々と無慈悲すぎるサイバー攻撃を受ける / サイトに飛ぶと「ブタになった金正恩氏」の画像が表示

刻一刻と緊張感が増す北朝鮮。核攻撃を含む「無慈悲な作戦」を承認したうえ、戦争が勃発するまで「1分1秒を争う段階」と朝鮮人民軍が話しているという報道もあるなか、北朝鮮関連のサイトが次々と無慈悲なサイバー攻撃を受けていることが判明した。

どんな攻撃を受けているのかは、北朝鮮の公式ツイッターアカウント「uriminzok」を見ればよく分かる。

本日4月4日の14時45分ごろから、どうやらアカウント「uriminzok」は何者かに乗っ取られたらしく、次々と「Hacked」(ハッキング完了)の文字とともに北朝鮮関連サイトのURLが記載されている。そしてそのURLに行ってみると……

西遊記の猪八戒(ブタ)になった金正恩氏の画像が表示されるのだ! お腹にミッキーマウスが描いてあるが、これは別の意味でも心配である。

・Twitterだけではなく関連サイトもFlickrも!
ちなみにハッキングされた北朝鮮関連サイトは「私たちの民族講堂」、「反帝民族民主戦線ホームページ(救国戦線)」、「光明」、「私たちの民族仲間」、「柳京」などなど。画像共有サイトFlickrの北朝鮮公式アカウントも乗っ取られており、多数の画像がアップされている。

なお、これらサイバー攻撃を行なっているのは、4月2日に北朝鮮に宣戦布告をした国際的ハッカー集団「アノニマス」であることもFlickrの画像を見るとよく分かる。「WE ARE ANONYMOUS」と書かれた画像がアップされているからだ。

果たして北朝鮮は、これら攻撃にどのような対応をするのだろうか。今後の動向にも注目したい。

参照元:Twitter uriminzok、反帝民族民主戦線ホームページ(救国戦線)
執筆:GO


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング