食通の間で話題沸騰中の「うどんの刺身」を食べてみた

ロケットニュース24 / 2013年4月5日 6時20分

食通の間で話題沸騰中の「うどんの刺身」を食べてみた

うどん、カモーン! うどん、うどん、カモーン! よっしゃ! みんな、準備はできたか? 今回は「鍋焼きうどん」でもなく、「カレーうどん」でもなく、ウーーーン…「うどんの刺身」を紹介するぞ! ネットでも話題になっている「うどんの刺身」とは一体なんぞや? 早速、筆者は新宿の「するり UDON DINING」さんにお邪魔して「うどんの刺身」を注文してみた。

・「うどんの刺身」は存在した
まず店内に入って、メニューを見ると、アッタ! アッタ! アッタゾーーー! 「うどんの刺身」(700円)。「するり名物」というコーナーの中に、そのメニューは存在していた。名物ということだけあって、とても期待ができる! 食べたい、食べたい、早く食べたい。

・実際に食べてみた
最初は醤油も付けずにそのまま食すことに。モグモグモグ…モグモグモグ…。うにゃ? あにゃ? あひゃ? ほへ? あよよーーーーーーーーーーー? コレ、完全に愛知県名物「きしめん」じゃナイですか。弾力もあって、ツルっとしていて、ほんのり塩気も感じる。ウマイ、ウマイ! ウマイ! 確かにウマい! なんだけど、コレ「きしめん」ナンじゃ?

・醤油を付けて食べみた
次に醤油や薬味(ネギ・みょうが)をつけて食べてみた。うーむ、なんだろう、この違和感。刺身用の醤油だからなのか、それとも記者の舌がおかしいのか、あまりマッチしない…。なんというか「うどんの刺身」本来の美味さが消えてしまう。 オーマイガッテーーーン !!! ショウチ !!!

・結論
ということで、オススメは何もつけないで食べることだ。ちなみにこの刺身すぐに試したいなら、スーパーで「きしめん」を買ってこよう。茹で上ったら、一口サイズにちょん切ればオーケーだ。

■店舗情報 「するり」
住所: 東京都新宿区歌舞伎町1-2-9 ベストウェスタン新宿アスティナホテル東京 2F
営業時間: 月~土 ランチ11:30~15:00・ディナー17:00~翌8:00、日祝日ランチ11:30~15:00・ディナー17:00~23:00
定休日: 無休

Photo:Rocketnews24
執筆:Yoshio


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング