日本の「マカンコウサッポウ」ブームが海外に波及し「波動拳」写真が誕生! そしてついには「ダースベイダー」写真まで!

ロケットニュース24 / 2013年4月6日 10時0分

日本の「マカンコウサッポウ」ブームが海外に波及し「波動拳」写真が誕生! そしてついには「ダースベイダー」写真まで!

みなさん、現在日本のネット上でブームになっている「マカンコウサッポウ」写真をご存知だろうか? これは漫画『ドラゴンボール』の大技「魔貫光殺砲(まかんこうさっぽう )」をモデルにしたとされる写真スタイルであり、イギリス有名タブロイド紙『Daily Mail』でも紹介され話題を呼んだ。

そしてこのたび、その日本発のブームが世界にまで波及していることが発覚! なんと海外のネットユーザーたちが、この「マカンコウサッポウ」スタイルを真似た写真を、次々にネット上にアップしているのだ。なっ、なにーーーッ!

しかしここで注意しなければいけない点がひとつある。海外ネットユーザーは「マカンコウサッポウ」写真としてではなく、人気ゲーム『ストリートファイター』の「波動拳」をモデルにした「Hadouken」写真として投稿しているのだ。

そしてさらにさらに、彼らは「マカンコウサッポウ」「Hadouken」とも異なる独自の写真スタイルを確立させた。そう、スターウォーズ・キャラクター「ダースベイダー」の首絞めシーンを真似た「Vadering」写真を生み出したのである!

こっ、これはスゴイ! 日本の「マカンコウサッポウ」写真からすべてが始まったのかは分からないが、世界で面白ポージング写真が流行っていることは確かである。よーし、記者もいっちょ面白ポーズで写真を撮って、世界を驚かしてやるか!!

参照元:Twitter/@AnthonyQuintano, Mashable(英文)
執筆:田代大一朗


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング