【全画面表示推奨】計1万1000枚の写真を使った『ドラゴンボール』ストップモーション動画がくそカッコイイと話題に!

ロケットニュース24 / 2013年4月8日 14時0分

【全画面表示推奨】計1万1000枚の写真を使った『ドラゴンボール』ストップモーション動画がくそカッコイイと話題に!

多くの子どもたちの心を熱くさせてきた不朽の名作『ドラゴンボール』。その大人気作品『ドラゴンボール』のバトルシーンが、このたびストップモーション動画でカッコよく再現され、話題を呼んでいる。

そのバトルシーン再現動画を作ったのは、台湾のYouTubeユーザー「counter656」さん。counter656さんは以前にもガンダムのフィギュアを使って、バトル動画を作ったことがあり、その超絶クオリティーに多くのネットユーザーが度肝抜かれた。

そして今回counter656さんは、子どもの頃からずっと大好きだったという『ドラゴンボール』のバトル動画制作に着手。何千枚という写真をつなぎ合わせて作られるその動画は、いわゆるストップモーション形式の動画であり、ひとつの作品を作るのに気が遠くなるような作業を行っていかなければならない。

人気キャラ「ピッコロ」や「トランクス」が登場する2013年1月公開のパート1動画は、約5000枚の写真で構成されており、制作期間は約1カ月。そしてこのたび公開されたパート2の動画では、約6000枚の写真が使われており、59日かけてなんとか完成したようだ。

うーん、ここまでくると、もはや「職人芸」の域である。パート3は2013年8月ごろに公開予定らしいので、次にどんなバトルシーンが見られるのか今から実に楽しみだ!

参照元:YouTube/counter656
執筆:田代大一朗


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング