北朝鮮産のミネラルウォーターが高級品として売られている件 「北朝鮮は貧しく工業も発展していないので水質がイイ」

ロケットニュース24 / 2013年4月14日 18時0分

北朝鮮産のミネラルウォーターが高級品として売られている件 「北朝鮮は貧しく工業も発展していないので水質がイイ」

ミサイル問題でその動向が注目されている北朝鮮。だが、今、別の分野でも注目を浴びている。それは北朝鮮産のミネラルウォーター」! 北朝鮮国外で販売されているところが発見されたという。

しかも単に販売されているのではない。フランスやベルギーのトップブランドのミネラルウォーターと同じ棚に並べられ、高額な値段で売られているというのだ。

・北朝鮮産のミネラルウォーターは高級品
北朝鮮産のミネラルウォーターが売られているのは、中国・山東省の青島だ。青島のとあるスーパーでは、フランスやベルギー産の高級ミネラルウォーターと共に北朝鮮産のミネラルウォーターが売られているという。

お値段は、1本330ミリリットルで10元(約160円)。中国国内で採取された水なら500ミリリットルで2~3元(約31円~48円)と言ったいったところ。単純計算して価格に5倍もの違いがあるのだ。

・北朝鮮産の水が高いワケ → 貧しく工業も発展していないので水質がいいから
なぜ、北朝鮮産なのか。関係者によると「今、消費者の品質への要求はどんどん高くなっています。水も環境汚染されていない国のものが人気があります」また「北朝鮮は貧しく、工業的に発展していないので水源も汚染されていないのです」と話しているそうだ。

・北朝鮮水に対するネットユーザーの声
「ちょっと飲んでみたい」
「どんな味なのかな?」
「キムチ味だろ」
「本当にキレイな水なら飲んでみたいな」
「私は買わない! 独裁国家の商品なんか買いたくない」
「売り上げで核兵器が作られるんじゃないの?」

と、賛否両論だが、彼らの興味を引いているのは確かである。

関係者によると、実際に「神秘の国・北朝鮮」の製品という珍しさも手伝って、好奇心から購入する消費者も多いそうだ。また、水は採取してボトルに詰めるだけなのでコストも割安とのこと。業者にとっても北朝鮮は注目株とのことである。

参照元:青島新聞網(中国語)
執筆:沢井メグ

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング