【訃報】名優・三国連太郎さんが急性心不全のため死去 / 享年90歳

ロケットニュース24 / 2013年4月15日 12時36分

その名演技で多くの人に感動を届けてきた俳優・三国連太郎(みくに れんたろう)さんが、2013年4月14日日午前9時18分に、急性心不全のため90歳でこの世を去った。

三国さんといえば、近年では『釣りバカ日誌』シリーズの「スーさん」役で親しまれ、同作品の人気上昇に大きな力添えを果たした。そしてその愛すべき名優の訃報に、多くの人が驚きの声を上げており、三国さんの死がいかに衝撃的なものであるかを物語っている。

・ネットユーザーの声
「えええええええええ」
「スーさんが亡くなったのか…またいい俳優さんがなくなってしまった…」
「西田さんに関係するイイ役者さんがいなくなっちゃいますね。スーさんお疲れさまでした」
「大往生だけどなんか寂しい」
「本当に驚いた。スーさん亡くなってしまったんですか…また名役者が1人…ご冥福をお祈りいたします」
「三國さん、天国でゆっくり休んで下さい。心よりご冥福をお祈り致します」
「三國連太郎が亡くなったか。これぞ名優って人だな。日本のスーさん。ありがとう。合掌」
「スーさんみたいな社長の元で、はまちゃんみたいな社員になるのが夢でした……」

今でも鮮明に思い浮かんでくる三国さんの名演技の数々。たとえこの世を去っても、その熱くてかっこいい三国さんの役者としての姿は、これからも多くの人の心の中で光り続けていくことだろう。

三国連太郎さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

参照元:日刊スポーツ, 釣りバカ日誌


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング