牛角が「肉2.9kgとご飯750g」を80分以内に食べると1~2万円もらえる企画開催するぞ! 食べきれるか試してみた

ロケットニュース24 / 2013年4月17日 16時0分

牛角が「肉2.9kgとご飯750g」を80分以内に食べると1~2万円もらえる企画開催するぞ! 食べきれるか試してみた

いよいよ今日4月17日からツイッターでの参加者募集が始まった、牛角の「よし、肉食べよう!」キャンペーン。「牛角カルビ2.9キロ」と「ごはん超盛り(750g)」を80分以内に完食すると賞金がもらえる企画だ。1人で参加なら2万円もらえるが、2人1組で参加した場合は1人につき1万円もらえる。

たらふくカルビが食べられつつも、お金がもらえるという夢のような企画であるが、はたしてカルビ2.9キロとはどれほどのボリュームなのであろうか? そこまで大食いではない男2人でチャレンジしてみたぞ!!

・1人じゃなくても2人参加OK!
改めて説明するが、この企画は1人じゃなくても参加OK。2人での参加もOKなのだ。手分けして「牛角カルビ2.9キロ」と「ごはん超盛り(750g)」×2を80分以内に完食すれば、それぞれに1万円ずつが贈呈される。1人参加なら2万円だ。

・店員さん「本当にすごい量です。大丈夫ですか?」
今回はキャンペーンに当選したわけではないので、あらかじめ「牛角カルビ2.9キロ」と電話で予約。お店に行って、あらためて「牛角カルビ2.9キロ」と注文すると、店員さんは「本当にすごい量です。大丈夫ですか?」と何度も念押ししてくれた。

・ふつうのカルビ30皿分がやってきた!
大丈夫かどうかは分からないが、気丈に「大丈夫です!」と答えると、テーブルの上にやってきたのは超大皿の牛角カルビ×3! すっげえ量! 1皿あたり通常の10皿分。それが3皿で合計30皿分の量。これが「牛角カルビ2.9キロ」だ。

・当然ながらウマイ!
念のため、自分で80分のタイマーセットをしつつ、いざ実食! ジャンジャンと景気よく牛角カルビを焼きまくり、次々とアツアツのお肉を口に入れる。ハフハフッ。う、うまい! ジューシーでメチャウマイ! ……しかし!

・肉の味に飽きてきた!
黙々とカルビを食べること約15分。ここで第一の壁にぶち当たった。なかなか箸が進まなくなったのだ。その理由は……ずばり、肉の味に飽きてしまうからだ! タレを変えたりニンニクを入れたりしてなんとかしのいでいた我々だったが……!

・もうお腹いっぱい!
開始30分で第二の壁にぶち当たった。もう完全に箸が進まない。理由は簡単、もうお腹いっぱいなのだ! 10人前の大皿は、あと1割ほど残っている。2人で9皿分は食べた計算だが、ブルブルと震えるほどに満腹なのだ。

・開始40分でギブアップ!
その後はチマチマと1枚1枚肉を焼き、レモン汁で食べたりしつつも……もう限界! 「ごはん超盛り(750g)」もハンパなく、開始40分ほどでギブアップ。あと2皿まるまる残っているので、急遽2人の仲間を招集した。

・4人で食べてもキツかった!
結局、のらりくらりと4人で完食。時間にして2時間以上はかかった。もう食べられない。ハァ〜ッというため息と共に、「しばらく、もう、肉はいいや……」とつぶやくほどに牛角カルビを堪能しまくったのであった。

・素人だったら、たぶんムリ!
結論から言うと、80分で「牛角カルビ2.9キロ」と「ごはん超盛り(750g)」はかなりキツい。2人でもキツい……というか素人だったら、たぶんムリ! 1人チャレンジでクリアできた人は、かなりのプロ大食いであろう。

・一番の敵は「飽き」だ。
もしも幸運にもチャレンジする機会にめぐまれた人に、いくつかアドバイスをおくりたい。まずは味。タレや塩、レモン汁やニンニク、そして辛味などでジャンジャンと味を変えて挑むべし。「飽き」が一番の敵である。

・先手必勝、油対策も忘れずに!
また、かなりオイリーなので、油を落としながら食べるのも有効だろう。あとは時間。80分という時間はあるが、30分ほどで満腹中枢が刺激されてくるので、それ以前にある程度の勝負をかけたほうがよさそうだ。

・当選するのは20組!
ちなみに、このキャンペーンに参加できるのはツイッター上で応募して当選した20組のみ。今日から19日までの3日間に、牛角公式アカウント(@gyukaku29)に向けて、ハッシュタグ「#よし肉たべよう」をつけて意気込みをツイートすればOKだ。健闘を祈る。グッドラック!

参考リンク:Twitter @gyukaku29牛角「よし肉たべよう」
Report:GO


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング