ビール好きカモンッ!! 世界一バカなスポーツ「ビアポン」がフィリピンで人気

ロケットニュース24 / 2013年4月19日 11時0分

ビール好きカモンッ!! 世界一バカなスポーツ「ビアポン」がフィリピンで人気

世界一バカなスポーツ「ビアポン」がフィリピンの学生の間で人気だ。ビアポンとは、対戦相手同士で互いにピンポン玉をカップに投げ入れながら、ビールを飲みまくるというスポーツである。今この競技がフィリピンで注目を集めている。

・ビアポンはアメリカ生まれ
「世界一バカなスポーツ」と称されたビアポン。でも実は、ラスベガスでは世界大会があるくらい人気だ。いいトシした大人がピンポン玉を投げ入れながら酒を飲みまくって騒いでいるのだから、まさに「世界一バカなスポーツ」である。

・マニラのビアポン競技者はエリートぞろい
記者(私)が発見したビアポン会場は、フィリピン屈指の有名大学の隣にあるショッピングモールの一画。授業を終えたエリート学生たちが友達と熱狂していた。

・ところ変わればルールも変わる?
共通の基本的ルールはあるが、地方によってルールは変わるらしい。ちなみに、以下がマニラのルールである。

1、2人1組のチームを2つ作る。
2、長めの卓球台の両端に、それぞれ6つのプラスチックカップを三角形に並べて置く。
3、6つのカップに2本分のビールを均等に注ぐ。ちなみにフィリピンでは現地の有名銘柄「サン・ミゲル・ライト瓶ビール(330ml)」を使うことが多い。
4、チーム交互にカップをめがけてピンポン玉を投げ入れる。バウンド可。
5、相手チームが投げた玉がカップに入ったら、入れられたチームの一人が、そのビールを飲み干す。そして、飲んだカップは脇に置いておく。
6、最終的に手元のビールがなくなったチームが負け。なお、敗者はビール代を全額負担しなければならない。

※ヤジ・踊る・笑いなどの妨害行為については自由であるが、実際にやる人は少ない。

・なぜマニラでも流行なのか?
エリート学生が口をそろえて言うには「ビアポンは友達同士で楽しく飲めるから」だそうだ。うむ、実に分かりやすい理由である。

そんなフィリピンの青年らが熱狂するビアポン。なお、未成年の人がプレイする場合は、ビールじゃなくソフトドリンクで楽しもう。大人はいくら楽しいからといっても飲みすぎに要注意だ。ほどよい飲酒でポンポン楽しもう。

■今回訪問したお店
店名:University Mall
住所:Taft Avenue,Manila, Philippines
Photo:RocketNews24


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング