サウジの宗教警察がUAEの男性3名を襲撃して国外退去! 退去理由「イケメンすぎるため」

ロケットニュース24 / 2013年4月19日 8時0分

サウジの宗教警察がUAEの男性3名を襲撃して国外退去! 退去理由「イケメンすぎるため」

国が違えば法律も異なるものだが、先日、サウジアラビアで驚きの事件が起きたそうだ。

サウジアラビアであるイベントが行われていた。そこにアラブ首長国連邦(UAE)も出展していた。そのUAEブースを突如、サウジアラビアの宗教警察が襲撃、出展者の男性3名を会場からだけでなく、国外へ強制退去するという事件が起きたそうだ。

UAEの男性は一体なぜ強制退去となってしまったのか。その理由は彼らが「イケメンすぎる」からである。

事件が起きたのは、サウジアラビアの首都リヤドで年に1回行われる「Jenadrivah Heritage & Cultural Festival」というイベントだ。このイベントに隣国・UAEも出展していた。

すると、突然、サウジの宗教警察(勧善懲悪委員会)がUAEブースを襲撃。会場だけでなくなんと国外退去となってしまったのだ。その理由は出展者3名がとんでもないイケメンだったからだというのである。

なん……だと……? 確かにサウジアラビアは保守的な文化を持つと言われている。しかしイケメンだというだけで罪になってしまうというのか!? 彼らは生まれながらにして罪深い存在だというのか?

イベント関係者によると「彼らは類まれなイケメンでした。委員会は女性来場者が彼らのイケメンぶりに熱狂したり、卒倒したりしてしまうのではないかと危惧したのです」と話しているという。

全く信じられない話である。UAEの代表団は強制退去させられたことを認めている。しかし、理由についてはサウジ側のイケメン説ではなく、当初、イベントに参加する予定ではなかった女性芸能人が、たまたまブースにいたため宗教警察にマークされてしまったのではないかと説明しているそうだ。

参照元:Huffingtonpost(英語)
photo:flickr dlisbona


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング