ミャンマーの新観光名所『国民民主連盟本部』はスー・チーさんグッズでいっぱい!

ロケットニュース24 / 2013年4月21日 18時0分

ミャンマーの新観光名所『国民民主連盟本部』はスー・チーさんグッズでいっぱい!

アジア最後のフロンティアとして、ここ数年日本企業の進出が相次いでいるミャンマー。数年前軍事政権から民政移管を果たし、ミャンマー民主化の象徴アウン・サン・スー・チー氏が率いる野党「国民民主連盟(NLD)」が大勝し、スー・チー氏自身も国会議員となりました。そのNLDの本部が今、観光名所となっています

・数年前はその名を口にすることさえ許されなかった
ミャンマー第一の都市ヤンゴンの、中心部に位置するNLDの本部。場所がわからなくても地元民に「NLD、アウン・サン・スー・チー」と聞けば、皆ニッコリ笑顔でそこまでの道のりを教えてくれます。つい数年前までは「アウン・サン・スー・チー」という言葉でさえも、口にすれば刑務所に入れられるくらいだったのですから、もの凄い変貌ぶりです。

・スー・チーさんの土産物コーナー
着いたNLD本部は、なんとも普通の古い建物。その1階がスー・チーさんグッズが売ってるお土産コーナーです。スー・チーさんのTシャツ、マグカップ、キーホルダー、カレンダー。顔写真入りグッズが所狭しと置いてあります。記者(私)が2時間滞在する間に、観光バスが何度も到着して観光客がたくさんのお土産を買っていきました。

・普段は首都ネーピードーにいる
せっかくの機会なので、本部で働く方にお話を聞いてみました。現在のオフィスは1991年から現在の場所にあり、以前はスー・チーさんの自宅近くにあったのだとか。彼女は普段、議会のある首都ネーピードーにおり、議会に行く前などにNLD本部でミーティングをしているそうです。

この本部の2階がミーティングスペースになっていて、約15人のNLDトップとミーティングをしているとのこと。残念ながら記者が行った時は、彼女は首都ネーピードーにいたので姿を見ることはできませんでした。次にミャンマーに行く機会があったら、スー・チーさんがヤンゴンにいる時期に、NLD本部を訪ねてみたいものです。

Report:Photographer Koach


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング