ラーメン官僚が炎上した美人ラーメン評論家に関して言及「ああ、ついに来るべき時が来たな」

ロケットニュース24 / 2013年4月23日 4時4分

ラーメン官僚が炎上した美人ラーメン評論家に関して言及「ああ、ついに来るべき時が来たな」

ラーメン官僚の愛称で親しまれているグルメな人物・田中一明さん。ラーメン通としてテレビやインターネットで有名な田中さんだが、当編集部のグルメ担当記者が「彼がオススメするラーメン屋はハズレがない」と言っていた。なかなかの信頼度かも?

・『鬼そば藤谷』に苦言を書き込み
そんな田中さんが、インターネット上で炎上した美人ラーメン評論家・本谷亜紀先生に対して言及し、『2ちゃんねる』やTwitterで話題となっている。本谷先生はラーメン屋『鬼そば藤谷』に行ったものの休みだったためTwitterで苦言を書き込みし、それがもととなって大炎上してしまった人物。

・強いバッシングを受ける結果
騒動が大きくなり、本谷先生はすぐに言い訳や謝罪を書き込み。しかしその内容が自分を擁護していたり信頼度の低い部分があったため、強いバッシングを受ける結果となった。以下は、田中さんの本谷先生に関する書き込みである。

・田中さんの書き込み(時系列順)
「今日は子供の参観日。とある情報を耳にしたが、ああ、ついに来るべき時が来たな…みたいな印象で、特に驚きはなし。唯一、食べログの件については咄嗟に嘘をついたと素直に謝った方が良いのではないかと私は思う。事実は言葉では曲げられない^^;」
「そもそも、20軒も店を紹介したんだよってことが書きたくてツイートしたんだろうなぁと思う今日今頃(^^)”」
「昨朝、私がツイートした昨朝の時点だったらゼロベースまで戻すのは無理だったにせよ、多少のリカバリーショットが打てたかも知れない。けど、もう時遅きに失した感が。詫びは人に促されて入れるもんじゃないから。発信者は謙虚たるべし。教訓ですね」(引用ここまで)

・自分を見つめ直す良い機会になれば良い
他のTwitterユーザーから「話題とは関係ないですが本谷亜紀さんの炎上をどう思われますか?」と質問された田中さんは、「彼女にとって、ゆっくりと自分を見つめ直す良い機会になれば良いなと思ってます。自分だけではなく他者も愛せる人になってくれれば」とコメントしていた。

・結果的に得られるものは「ある」
「認めるべきは認め、謝るべきは謝った方が、このまま沈黙よりはベターかなとは思う」という他のTwitterユーザーの意見に対しては、「うん、それは勿論。嘘をついたと明言すれば、それは彼女にとって難しいことであるのは皆、解っているだけに、結果的に得られるものは「ある」と思いますね」と返答。

・本谷先生は田中さんのアシスタントとして合格
かつて、本谷先生は田中さんのアシスタントとしてオーディションに合格。そしてラーメン女子大生として注目を集めるようになった。そのような関係の田中さんだからこそ、彼女の性格や状態に対してわかる部分もあるはずだ。苦言にも思える田中さんの言葉だが、どこか彼女を見守るかのような印象も受けた。

【関連記事】
美人ラーメン評論家が臨時休業した店に苦言 → 普通の定休日でした → 悪くないのに店主が低姿勢で謝罪

参照元: Twitter / kazutan0264.


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング