【これは欲しい】同人サークルが作った「徹甲榴弾抱き枕セット」がハンパないクオリティだと話題

ロケットニュース24 / 2013年4月25日 8時0分

【これは欲しい】同人サークルが作った「徹甲榴弾抱き枕セット」がハンパないクオリティだと話題

「徹甲弾(てっこうだん)」とは、頑丈に守られた装甲にズボッと穴をあけるために作られた砲弾のこと。戦車から放たれる弾だと思えば分かりやすい。そして「徹甲榴弾(てっこうりゅうだん)」とは、装甲をズボッと貫通後に弾が炸裂し内部の破壊をするタイプのことをいう……。

そんな徹甲榴弾の抱き枕を日本の同人サークルが制作し、発売前から「マジ欲しい!」「買うしかない!」と熱狂的な支持を集めているのでご報告しておきたいっ!

・原寸大で抱枕化!
制作したのはサークルGewalt。アニメ『ガールズ&パンツァー』の秋山優花里がたびたび抱えていた「7.5cm-K.Gr.rot.Pz」こと37型戦車砲(37型突撃砲)を1/1スケールで枕化したという。

公開されているのはサンプル品だが、すでに完成度がハンパない! たとえアニメを見ていない人でも、軍事に興味のある人ならば迷うことなく欲しくなってしまうクオリティだ!!

・セット内容も値段もヤバイ!
しかも! 驚くべきことに販売されるのは「徹甲榴弾抱き枕セット」であり、抱枕以外にも重厚な箱と、超豪華ゲストが参加した同人誌がついてくるときた! それでいて価格はなんと……3000円!! 安すぎヤバイ!そんなに安くて大丈夫なのか?と心配になってしまうレベルである。

なお、この商品が頒布されるのは、2013年5月4日のガールズ&パンツァーオンリーイベント「セーラー服と戦車道」と告知されている。場所は茨城県の大洗文化センター。ゴールデンウィークは茨城へGOだ!!

参照元:サークルGewaltセーラー服と戦車道


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング