【不完全燃焼】炎上ラーメン『ファファファファファイヤー』発売延期

ロケットニュース24 / 2013年4月25日 18時0分

【不完全燃焼】炎上ラーメン『ファファファファファイヤー』発売延期

ラーメン関係の炎上騒動といえば、美人ラーメン評論家の本谷亜紀先生がラーメン屋の臨時休業騒動が記憶に新しい。本谷先生がラーメン屋に行ったところ臨時休業だったため、店に対して苦言を書き込みしたのである。

しかしそれは臨時休業ではなく、普通の定休日だったのだ。そこで素直に謝ればよかったのだが「食べログには無休と書いてあった」と言い訳し、それが原因となってトラブルが拡大。インターネット上で大炎上する騒ぎがあった。

それに関連があるのかどうかは不明だが、「炎上ラーメン」を提供するラーメン屋が現れた。炎上ラーメンとはどんなラーメンなのか? 非常に楽しみにしていのだが、思うように炎上させられなかったため、発売延期になってしまったのである。

・炎上ラーメン発売告知→炎上できず延期
「炎上ラーメン」を企画していたのは、ラーメンにパイナップルを入れるというユニークな発想と確かな味で定評のある西荻窪のラーメン店『パパパパパイン』である。

『パパパパパイン』は2013年4月23日につぎのようにTwitterで告知している。「パイナップルラーメン屋さんパパパパパイン、26日(金)17時から限定、炎上ラーメン『ファファファファファイヤー』を提供予定です。下手したらこちらにも火の粉が及びかねない危険かつ、非常に不謹慎な一杯。当日は臨時休業の可能性もありますので、ご注意下さい!」(Twitterより引用)。

しかし、4月25日になって『ファファファファファイヤー』の発売延期をツイート。その理由を「思うような炎上をさせられなかったため」としている。

・思うような炎上とは?
いったい何があったの? 店主に聞いてみたところ、炎上ラーメン『ファファファファファイヤー』は油を火をつけるという文字通りの「リアル炎上」を狙っていたところ、試作段階で思うように燃えなかったのだという。くわえて「色んな意味で炎上させられなかった」と話していた。

ラーメンの炎上も不完全であったことにくわえ、批判を覚悟で「不謹慎さ」を狙っていたのに、逆にファンはどんなラーメンか期待してしまい、Twitter上は炎上どころか温かい雰囲気になってしまっていた。つまり、以下のような流れで販売延期に至ったようだ。

炎上覚悟で「炎上ラーメン」告知!

炎上どころかファンがワクワクして炎上せず

ラーメン自体も思ったほど炎上せず

炎上ラーメン発売延期へ

……ということのようだ。現在は、真に炎上をさせるべく改良を重ねているとのことである。うまい具合に炎上し、ラーメンが提供される日は来るのだろうか。なお、パパパパパインの定休日は水曜日だ。もしかすると、臨時休業すれば炎上するかも!?

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 パパパパパイン
住所 東京都杉並区西荻南3-12-1(JR西荻窪駅から徒歩1分)
時間 11:00~
休日 水曜日

参照元: パパパパパイン公式サイト / 公式Twitter.
執筆:沢井メグ

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング