日本漫画『MONSTER』のアメリカドラマ化に世界が大歓喜! 「幸せすぎる」「オーマイガー!オーマイガー!!」

ロケットニュース24 / 2013年4月25日 17時0分

日本漫画『MONSTER』のアメリカドラマ化に世界が大歓喜! 「幸せすぎる」「オーマイガー!オーマイガー!!」

日本のある名作漫画が、このたびアメリカでドラマ化されることが発表され、世界に衝撃を与えている。ドラマ化が発表されたその作品とは、浦沢直樹原作の漫画『MONSTER』である。

『MONSTER』とは、1994年から2001年までビッグコミックオリジナルで連載されていたミステリー漫画であり、日本のみならず海外にも多くのファンを持つ。そしてドラマの監督を務めるのは、『ヘルボーイ』や『ブレイド2』など数々の名作のメガホンをとってきたギレルモ・デル・トロだ!

海外ニュースサイト「Deadline」によると、『MONSTER』の出版元である小学館もコンサルティング・プロデューサーとして製作に携わるようであり、この夢の日米合作に現在世界が沸いている。

・『MONSTER』ドラマ化に寄せられた海外ネットユーザーの声
「いいねーーー! 神様、ありがとう」
「くそサイコーーー!」
「これは大作になる予感」
「オーマイガー! オーマイガー! オーマイガー!」
「幸せすぎる」
「なんだとーーーーッ!」
「オーマイガー、オーマイガー! イエス! イエス! イエス!!」
「俺は……この感情、どう表現すればいいのか分からない」
「キャーーー!」
「信じられない! 誰がヨハン(キャラ名)を演じるのか気になる」
「そんなバカなーーー!」
「落ち着くのよ、私!」
「これはありえなくくらいスゴイことだ……デル・トロ監督のもと製作されたら……俺の頭は、作品のオタク的素晴らしさから爆発してしまうだろう」
「これ最高に素晴らしいんだが」
「アーーーッ! アーーーーーーッ!」

海外のファンたちをも熱くさせる日本漫画『MONSTER』のアメリカドラマ化。キャストや放送開始日はまだ発表されていないが、多くのネットユーザーが言っているように、これは世界的人気作になりそうな予感である。あー、今からその完成が待ち切れないぜーーーッ!

参照元:Deadline(英文)
執筆:田代大一朗


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング