森ビルが作った『東京のジオラマ』がマジでスゴすぎる件 / 精巧なジオラマ+最強の技術=世界的アート

ロケットニュース24 / 2013年4月26日 20時0分

森ビルが作った『東京のジオラマ』がマジでスゴすぎる件 / 精巧なジオラマ+最強の技術=世界的アート

先日お伝えした、森ビルが作った東京の街並みを再現した1000分の1サイズの都市模型に、ユーザーが自由に3Dプロジェクションマッピングを投影できるサイト『TOKYO CITY SYMPHONY』。

一見見る限り街並みはすべてCGで作られていると錯覚してしまうぐらい精巧だが、実際に撮影している現場もマジでスゴいぞ! 「ほぼ完璧」と言っても過言ではないジオラマに美しく投影されたプロジェクションマッピングは、まさに神業級の芸術である。

・とにかく森ビルのジオラマが精巧すぎ

実際に記者は撮影現場を見せてもらうことができたのだが、とにかくジオラマの精巧さがハンパじゃない! 六本木ヒルズから東京タワー、周りにあるマンションやビルまで、すべてが東京の街を完璧に再現しているのだ。しかも、全て手作りだそう。

・精巧なジオラマ+最強の技術=世界的アート

先に述べた『TOKYO CITY SYMPHONY』は、東京の街並みに3Dプロジェクションマッピングを投影し自由自在に自分の音楽を奏でることができるのだが、音はもちろんのこと精巧なジオラマと素晴らしいアーティストたちの精巧な技術の奇跡的なマッチングによって、ここまで完成度の高いアートができたのだろう。

正直ジオラマがショボかったり、アーティストの技術がイマイチだったら素人でも「普通だよね…」と思ってしまう仕上がりの場合が多い。だが、コレはどちらも最高なので、誰が見てもきっと「マジでスゲェ!」と声をあげて感動してしまうはずだ。

森ビルのサイトにある六本木ヒルズ10周年記念のお知らせにも 「住み、働き、憩い、遊び、学ぶ。人の営みに必要なすべてを、もっと楽しく、クリエイティブにしたい。その思いのもと、これからも、東京を世界に誇る都市にすることを目指して、世界と対話をしながら、ここに集う人たちと共に、次の新しい時代へと進んでいきたいと考えています。」 (森ビルホームページより引用)

とあるが、その想いやこだわり、クリエイティブさがジオラマからもひしひしと伝わってきた。いままでもさまざまな複合施設などを創り上げてきた森ビルが、六本木ヒルズ10周年となる今年にいったいどんなブームを巻き起こすのか?

TOKYO CITY SYMPHONY』の完成度がハンパじゃなかったことを考えると、カナリ期待してもいいかもしれないぞ!

写真:ロケットニュース24


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング