最近子供が生まれた身長156センチの男性が語る悩み「背の順で一番前になるトラウマを息子に味わわせたくない」

ロケットニュース24 / 2013年4月26日 2時0分

子供のころの「黒歴史」や「トラウマ」、誰しも一つぐらいはあると思う。 最近子供が生まれた山梨県在住のAさんは自分の身長が低いことでトラウマになった経験がたくさんあるそうだが、「同じ思いを息子がこれから味わうのではないか」と心配になっているようだ。

・Aさんの悩みとは
「私は現在身長が156センチなのですが、小~中学生の頃はもっと小さかったんです。そのため、学校で『背の順』で並ぶときは一番前。入学式から卒業式まで、運動会などのイベントではいっつも一番前でした。前に誰もいないのってかなりのプレッシャーですし、前へならえでみんな手を前に出してるのに私だけわき腹に手を当てるポーズだったのもトラウマだったんですよ」。

・子供が同じトラウマを抱えるのかと思うと夜も眠れない
「嫁も身長が145センチ弱なので、きっと子供もそんなに背が高くなることは無いと思うんです。最近は子供の平均身長も高くなってるみたいじゃないですか? 低身長で私が抱えていたトラウマよりさらに大きな苦しみを子供が味わうのかと思うと、夜も眠れません。幼稚園の頃から身長を伸ばす器具を使わせるのも成長に悪影響が出そうで怖いし、どうしたらいいのでしょうか……はぁ」。

と、記者に悩みを打ち明けてくれた。子供が生まれたのはうれしいものの、今から成長したあとの不安も尽きないようだ。そんな気にすることもないと思うのだが……やはり子供への愛情が大きければ大きいほど、不安も大きなものになっていくのだろうか。子を持つ親というのは大変なものである。

執筆:なかの


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング