公募から生まれたウェンディーズの新商品「TOMODACHIバーガー」を食べてみた / BBQソースが激ウマでヨダレ出る

ロケットニュース24 / 2013年4月26日 14時45分

公募から生まれたウェンディーズの新商品「TOMODACHIバーガー」を食べてみた / BBQソースが激ウマでヨダレ出る

ハンバーガーチェーンの「ウェンディーズ」は2013年3月末、レシピを一般から公募していました。見事に採用されると商品化するというユニークな企画です。

度重なる選考を経て4月26日、公募レシピから誕生した新商品「TOMODACHIバーガー」の販売を開始したのです。実はこの商品、TOMODACHI(ともだち)と名付けられたのには深い理由があったのです。実際に食べてみました。

・TOMODACHIイニシアチブ
このハンバーガーは、「TOMODACHIイニシアチブ」とのコラボレーションから生まれました。「TOMODACHIイニシアチブ」とは、東日本大震災の際に米軍と自衛隊が「トモダチ作戦」を通じ、育んだ精神を基盤に発足されたものです。公益財団法人米日カウンシル・ジャパンが主導し、日米の異文化交流や教育支援プログラムを提供しています。

・選考にはジョン・ルース駐日大使も参加
レシピの選考には、ジョン・ルース駐日大使も参加しています。最終選考を経て選ばれた3レシピのなかから、最後に選ばれたのはテキサスBBQバーガーのレシピでした。大使はこのメニューを日本の若者に味わってもらいたいと、選出した理由を語っています。

・甘酸っぱいソースが食材の味を引き立てる
実際に食べてみると、使われている素材は非常にシンプルです。ウェンディーズ自慢のジューシーなバンズに、レッドオニオン、レタス、ベーコン。ハンバーガーとしては、スタンダードな食材ではないでしょうか。これにマヨネーズと、特製の甘酸っぱいバーベキューソースが加わります。このソースがシンプルな素材の持ち味を引き出しています。

・果実・野菜の甘さと酸味
ソースは果実や野菜をふんだんに使った甘さを感じます。そしてほんのりとした酸味。ソースをペロリと舐めるだけで、唾液線が刺激されて思わずヨダレが出てしまいそうになります。ちょうど梅干しやレモンを見て、ヨダレが出てしまうような感覚。さらに、パティ(肉)の旨みを押し上げているのもこのソースの特徴ではないでしょうか。本来の肉の旨さがもうワンランク上がったように感じます。

・アレンジで旨さが増すかも
前述のように、ハンバーガーの食材はシンプルです。これにたとえばレタスを追加したり、パティを追加しても面白いかもしれません。多少食材は増えたところで、負けるような味のソースではなく、むしろ力を発揮するのではないでしょうか。いろいろカスタマイズして、自分なりのTOMODACHIバーガーを楽しむのも良いでしょう。

Report:フードクイーン・佐藤


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング