「真の焼肉好きが集まる聖域」といわれている鹿浜・スタミナ苑に行ってみた

ロケットニュース24 / 2013年5月1日 12時0分

「真の焼肉好きが集まる聖域」といわれている鹿浜・スタミナ苑に行ってみた

霜降りのカルビをジューッと焼いてタレにつけ、アツアツをメシやビールと一緒にかきこむ! 焼肉好きには至福の瞬間である。

焼肉好きなら常連店をいくつか持っているものだが、そのなかでも真の焼肉好きと呼ばれる者たちが集まる聖域のようなお店が、足立区鹿浜にあるという。さっそく行ってみることにした。
 
 ・店の名前は『スタミナ苑』
そのお店の名前は『スタミナ苑』。電車では到底行けないような不便な立地にあるにもかかわらず、店内はオープンから閉店まで焼肉好きであふれかえっている。また、スタミナ苑という名前のお店はたくさんあるが、支店というわけではなく、こことは関係がないらしい。

・まずは店員さんのおススメをもらう
メニューが豊富なので、まずは店員さんのおススメをもらうことにした。選んだのは生野菜、並ハラミ、、中切り落とし、テグタンスープの4つである。スープやクッパは多少時間がかかるので、最初に頼むといいらしい。

・ビックリするぐらい生野菜がうまい
生野菜はキュウリやレタスなどをドレッシングと海苔で味付けしたものなのだが、コレがまた絶品。海苔は韓国海苔でなく普通の海苔を使用しているのだが、それが生野菜に磯の香りと奥深いコクを与えており、箸が止まらない。サラダでこのレベルのものを出すということは、肉に対する期待度があがるのも無理はない。

・丁寧に仕事された肉の美味さに失神寸前
並ハラミは非常に肉質が良くジューシー。中切り落としは旨味のある脂がたまらないとろける食感が堪能できた。しかしそれ以上に感動を覚えたのが「肉のカット」である。肉を熟知したマスターが肉の部分ごとに「もっともジューシーで美味しい切り方」にしており、それだけで上質な肉をワンランク上の次元に仕上げているのだ。ただ単純にいい肉を使っているだけではないのである。

・並でも十分な美味しさ
良いお店だと奮発して高級な肉ばかり頼みがちだが、はじめに「並」を食べたほうがいいと思う。並なのにこんなにも高レベルの肉なのか! と驚くはずだ。駅からはバスかクルマがないと行きにくい店だが、焼肉好きの聖域に踏み込んだら最後。きっとみんなスタミナ苑のとりこになることだろう。ゴールデンウィークも営業しているようなので、気になる人はぜひ行ってみてほしい。

参考リンク:鹿浜スタミナ苑
Photo: なかの


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング