腹が痛かったので猫のトイレで用を足したら嫁に泣かれた / 嫁「アナタは動物じゃないの人間なの!」

ロケットニュース24 / 2013年5月1日 7時0分

腹が痛かったので猫のトイレで用を足したら嫁に泣かれた / 嫁「アナタは動物じゃないの人間なの!」

突然ですが、私の家は3階建てで、トイレが構造上1階にしかないというちょっと不便な住宅に住んでいます。同居する家族は嫁と生まれたばかりの子供1人、猫が2匹おり、猫用のトイレは各階に1つずつ設置しました。

私と嫁が寝る寝室は3階にあるのでいつも夜中に起きてトイレへ行く際にはわざわざ1階まで降りて用を足すのですが、その日はビールを大量に飲み脂っこい焼肉を大量に食べたため、尿意もハンパなくお腹が死ぬほど痛かったんです。

もう起きた瞬間から気を抜くと排泄してしまいそうな状態で、おそらく階段をダッシュで降りたら垂れ流しながらトイレへたどり着くことになりそうでした。なので、とっさの判断でベッドの横にあった猫用のトイレで用を足すことに。すると、猫が異常を感じたのか寝室からダッシュで逃げました。

「ふう、すっきりした」と力むのをやめ顔を上げると、そこには涙を流している嫁の姿が。「何してるの……? アナタは動物じゃないの。人間なのよ! やっていいことといけないことの判断もできないの?」と、震える声で私に言ったのです。

嫁と出会ってからはや十数年、浮気も手を上げたこともないマジメ一本だった私が猫のトイレで用を足したことにきっと驚いたのでしょう。嫁は泣きながら私の排泄物を一階のトイレへ流しに行きました。

そして数分後、嫁は私が尻を拭いていないのに気づいたのか、トイレットペーパーを持ってきてくれました。本当に気の利くいい嫁です。また、その事件が起きたあとは残念なことに嫁は子供と二人で2階で寝るようになってしまったのですが、携帯用トイレを私の寝室に置いてくれるようになりました。

しかし悪かったことだけではなく、嫁も私も後日にこれだけは良かったと思ったことがあり、それは「猫のトイレ用砂は人間のトイレに流せるものを使用していた」ということ。もしゴミ箱に捨てるタイプのものだったら、私の排泄物が燃えるごみの日までゴミ箱のなかにあり、やや恥かしい気持ちになっていたからです。

また、飼っている猫たちにもいまは本当に感謝しています。彼らがいなかったら、私はトイレに間に合わなかったかもしれず、無残なことになっていたかもしれないからです。お話を最後まで聞いてくれたみなさんにひとつだけ忠告するとしたら、「トイレが1個しかない3階建ての家に住むときは、猫を飼うといい」。それだけです。犬だとトイレシートだけで吸収しきれないかもしれないですからね。

文:猫田猫三郎
photo:Rocketnews24.


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング