亡きおばあちゃんのお墓の前でひたすら「泣く」忠犬が多くの人の感動を呼ぶ

ロケットニュース24 / 2013年5月2日 14時0分

亡きおばあちゃんのお墓の前でひたすら「泣く」忠犬が多くの人の感動を呼ぶ

ある一匹の犬が見せた家族を想う姿に、多くの人が感動を覚えている。ワイリーという名前のその犬は、亡き家族の一員「グラディスおばあちゃん」のお墓の前で静かに横たわっている。

そしてこれまで共に生きてきた大切な人の死を嘆くかのように、ワイリーはとても悲しげな声を上げるのだ。目を疑うかもしれないが、動画「Wiley crying over Grandma」に映るワイリーは、本当に人間のようにお墓の前で泣いているように見えるのである。

動画投稿者の話によると、ワイリーは、心的外傷後ストレス障害(PTSD)の退役軍人を精神的に治療する特別な狼犬の一匹だという。きっとグラディスおばあちゃんもワイリーにたくさんの元気と笑顔をもらい、そしてワイリーもグラディスおばあちゃんとの時間にたくさんの幸せを感じていたのだろう。

一部のネットユーザーからは「こんなふうに犬が泣くはずがない!」という声も上がっているが、この映像をどう見るかはあなた次第である。いろんな想いが伝わってくる忠犬動画、ぜひ一人でも多くの人に見ていただきたい。

参照元:YouTube/sarahvarley13
執筆:田代大一朗


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング