鼻クソを食べると免疫力アップか / 大学教授が実験のために鼻クソを食べるボランティア募集中

ロケットニュース24 / 2013年5月5日 15時0分

鼻クソを食べると免疫力アップか / 大学教授が実験のために鼻クソを食べるボランティア募集中

鼻をほじくって鼻クソを食べている人は必見だ。カナダの生化学者が実験をおこなうため、「鼻クソいつも食べてるよ」という人を募集しているのだ。念のため先に述べておくが、この生化学者はいたって真剣であり、真面目な研究のための募集とのことだ。

・鼻クソを食べられる人募集中
カナダにあるサスカチュワン大学のスコット・ナッパー教授は、鼻クソを食べる行為が免疫力にどのような影響を与えるのか調べるため、実験に参加してくれる被験者を同大学の学生の中から募集している。

実験は、被験者全員の鼻の中に異分子を付着させて「鼻をほじって鼻クソを食べるグループ」と「何もしないグループ」に分けて実行される。鼻クソのグループが食べ終わったあと、全員の免疫力にどのような変化があるかを調べるそうだ。

・鼻クソ食べてくれる人おるかー
この実験をするうえでいちばんの難関となるのが、実験に参加してくれる人を集めること。鼻クソを食べるグループと食べないグループへの振り分けはランダムに行われるため、運が悪ければ本当に鼻クソを食べることになるかもしれない。教授自身もこの点をもっとも懸念しているという。

・教授「鼻クソを食べると免疫力アップにつながると考えられる」
そもそも教授がこの実験を思いついたのは、鼻クソを食べることで免疫力がアップすると考えたからだという。通常、鼻に入った菌は粘液や鼻毛などによってそれ以上の侵入が阻まれ、これにより身体は守られている。

しかし、鼻クソとなったこの菌を食べてしまうことで、逆に免疫反応が強化されて免疫力アップにつながる可能性があるというのだ。鼻クソと免疫力アップとの関係を主張しているのはナッパー教授が初めてではないとのことだが、教授は自ら実験をして証明したいと考えたようだ。

・教授「鼻クソを食べたいときは食べればよい」
教授によると、「人が無意識にやる癖や行動のなかには、社会的には好ましくないとされているものもありますが、実は身体にはプラスに働いていることもあると考えられます。だからこそ、身体が自然とその行為を行うのです」とのこと。

「ですから、自然と鼻クソを食べたい衝動に駆られたときは、その本能に従うべきだと思います」と、教授は語っている。

残念ながら、今回の募集は同大学の学生のみが対象とのこと。鼻クソを食べることができれば誰でも参加できるというわけではないので、ガッカリされた方もいるかもしれない。だが、教授の主張が正しければ、あなたの免疫力は相当なものであろう。

参照元:Mail Online(英文)


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング