海外アーティストが描いた『アイアンマン3』のポスターが激カッコイイと話題

ロケットニュース24 / 2013年5月6日 8時0分

海外アーティストが描いた『アイアンマン3』のポスターが激カッコイイと話題

つい先日、日本で先行公開された『アイアンマン3』。みんなはもう見たかな? 私(筆者)は見た。スゴかった!! まだ見てない人はGWを利用して見に行こう! それはさておき……

海外アーティストが描いた『アイアンマン3』のポスターが激カッコイイとアイアンマンファンの間で話題になっている。それも、テイストの違う2作品! しかも、海外では限定発売されるのだという。羨ましいぜ!

・ストーリーのすべてが圧縮された一枚!
まず1作品目は、ウルグアイの首都モンテビデオ在住のイラストレーター、マーティン・アンセン(Martin Ansin)氏の作品だ。もともとアイアンマンはアメコミだが、マーティン式に描かれたアメコミ風タッチはぐうの音も出ないほどのカッコよさ!

アイアンマン3を見た人なら分かると思うが、ストーリーのすべてがこの一枚に凝縮されている。映画を見終えたあとに「こんなこともあったなぁ……」と振り返りたくなること請け合いである。

・価格は45ドル〜75ドル
もうひとつの作品は「Phantom City Creative」が作ったメカニカルなデザインのポスターだ。アイアンマンの主人公トニー・スタークが作り上げた、数々のアーマーと、トニー・スタークが規則正しく配置されているデザインは、部屋に飾りたくなるほどのカッコよさ。これも欲しい!

ちなみに価格は45ドル〜75ドル。大きさは61cm×92cmで、シルクスクリーン印刷されているという。また、残念ながらこれらポスターは海外での限定販売商品。いいなぁ、羨ましいなぁ。日本でも売ってくれないかなぁ……。

参照元:MOVIE WEBMartin Ansin(英語)
執筆:GO


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング