【衝撃野球動画】広島×横浜の試合で近年稀にみる珍好プレーが出たと話題

ロケットニュース24 / 2013年5月8日 20時0分

【衝撃野球動画】広島×横浜の試合で近年稀にみる珍好プレーが出たと話題

コアなプロ野球ファンでなくとも、誰でも楽しめるのが「珍プレー」や「好プレー」だ。深い知識がなくても、パッと見だけで楽しめる。そんな珍プレー好プレーだが、つい先日の5月7日に行なわれた広島×横浜戦において、近年稀にみる珍プレー(好プレー)が飛び出したと大きな話題になっている。

YouTubeには問題のシーンの動画もアップされているが、あえて至極簡単に、箇条書きで何が起きたのかを説明するならば以下の通りになる。

01:広島のキャッチャー石原が、捕球ミスでボールを見失う!
02:広島キャッチャー石原、立ち上がりキョロキョロとボールを探す!
03:横浜1塁ランナー石川が石原の様子を見て進塁しようとする!
04:広島ピッチャー久本がキャッチャー石原に対し「下! 下!」と指さしながら叫ぶ!
05:広島キャッチャー石原、それでもまだボールがどこにあるのかわからない!
06:横浜バッター井納が実にさりげなく足でボールを隠す。
07:広島キャッチャー石原、視線と演技で横浜1塁ランナー石川を牽制!
08:広島キャッチャー石原、ボールと見せかけて砂を拾って投げるフリ!
09:広島ピッチャー久本、ダッシュでボールに近づきボールを拾う!
10:横浜1塁ランナー石川、塁に戻る!
11:横浜の中畑清監督大爆笑!

……である。何が何だかよく分からない人は、素直にプレイ動画を見てご確認いただきたい。

それにしても最後まで謎なのが、「広島キャッチャー石原はボールを本当に見失っていたのかどうか?」である。見失ったフリをしていたのかもしれないし、本当に見失っていて、とっさに砂を拾ってランナーの進塁を牽制したのかもしれない。いずれにしても演技派だ。珍プレーでもあり、好プレーでもある! 必見だ!!

参照元:YouTube
執筆:GO


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング