【重要】本日5月9日は『ドラゴンボール』の「ピッコロ記念日」です

ロケットニュース24 / 2013年5月9日 20時4分

【重要】本日5月9日は『ドラゴンボール』の「ピッコロ記念日」です

みなさん、本日5月9日は何の日がご存知だろうか? 日本記念日協会によると5月9日は「告白の日」だったり「呼吸の日」だったりするようだが、密かに注目されている記念日がある。

5月9日は『ドラゴンボール』の人気キャラ「ピッコロ」のための「ピッコロ記念日」なのだ。

原作漫画『ドラゴンボール』によると、5月9日はピッコロ大魔王が世界征服すべく王座についた日である。ピッコロ大魔王はこれを記念して「ピッコロ記念日」を制定した。

劇中では地球は43の地区に分かれているのだが、ピッコロ大魔王によると毎年5月9日にクジ引きをして43の地区を1つずつ滅ぼしていくのだという。何とも恐ろしい記念日だが、ピッコロはそのキャラクターから多くのファンに支持されており、ネットユーザーからは以下のような声が寄せられている。

「おめでとぉぉぉおおお!!」
「ピッコロ記念日おめでとう。」
「そういえば今日だった!」
「今思えば清々しいまでの悪役っぷりだったな・・・・・・」
「ピッコロ様懐かしいww」
「今日ピッコロ記念日とか初耳wwwww」

お祝いのコメントが届くと共に、全世界を席巻したマカンコウサッポウでお祝いをしているファンも多いようだ。

ちなみに、5月9日はピッコロ大魔王にとっては王座についた日でもあるが、その日のうちに悟空に倒されてしまうという悲劇の日でもある。そしてその後、卵を吐き出し、マジュニア(後のピッコロ)が誕生するのである。

つまり、王座についた記念日であり、自身の命日であり、かつマジュニアの誕生日でもあるわけだ。あらゆる意味で今日はピッコロ記念日だと言える。とにかく「ピッコロ記念日おめでとう!」だ。

イラスト:澤井恵


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング