ムーミンの「ニョロニョロ」を食べてみた / ムーミンスタンド

ロケットニュース24 / 2013年5月11日 12時0分

ムーミンの「ニョロニョロ」を食べてみた / ムーミンスタンド

白く細長い体にヒラヒラとした手を持つ「ニョロニョロ」は『ムーミン』に登場するキャラクターだ。正体不明の神秘の生物・ニョロニョロは、なんと種から生まれるそうだ。ナニッ、そうだったのか! 

そのニョロニョロ誕生の秘密だけでも驚きなのだが、そのニョロニョロの種」をモチーフにしたスイーツが日本で食べられるという。さっそく行ってみた!

・ドリンクスタンド『ムーミンスタンド』
「ニョロニョロの種」が食べられるというのは、ムーミンをテーマにしたドリンクスタンド『ムーミンスタンド』吉祥寺店だ。

お店は中も外もニョロニョロだらけだ。世界中のニョロニョロは夏至の日に「ニョロニョロの島」に帰って秘密の会合を開くと言われている。もうこのムーミンスタンドが伝説の「ニョロニョロの島」なんじゃないかと思うくらいニョロニョロがいっぱいなのだ。

・看板メニュー『ニョロニョロのたね』
ムーミンスタンドでは、各種ドリンクに「ニョロニョロの種」を入れた『ニョロニョロたね』として提供している。実はこのニョロニョロの種はアジアンスイーツでよく見られる「タピオカ」である。タピオカを「種」に見立てたものなのだ。

・「ニョロニョロの種」はニョロニョロっぽい食感
キャラクターをモチーフにした商品は、パッケージだけが可愛くて実は中身は普通だった、ということが少なくない。

失礼ながら「普通のタピオカドリンクだったら許さないんだからねっ」と思いつつ食べてみると……トロっとやわらかーい!! 

タピオカと言うと弾力のある食感が一般的だが、ニョロニョロの種は上質のくず餅に似たモッチリと粘りのある食感なのだ。ニョロニョロを触ったらこんな感触かもと思わせる不思議な食感だ。(ただ、ニョロニョロを触ると感電してしまうのだが)

世界には数多くタピオカドリンクが存在するが、こんなに柔らかく粘りのあるタピオカは類を見ないのではないだろうか。

・ニョロニョロストローが可愛すぎる
タピオカドリンクとしての完成度の高さもさながら、やはり人気はオリジナルの「ニョロニョロストロー」だ。『ニョロニョロのたね』を買うと必ずもらえる。

ストローにキュートなニョロニョロ・マスコットがついている。そのマスコットは取り外すことができ、飲み終わったあとペンなどにつけて飾りとして使用することができるのだ。これは、ついつい集めたくなってしまうではないか!

・ほかにもムーミングッズがたくさん
ドリンクスタンドでは「ニョロニョロのたね」のほかにも、ニョロニョロドーナツやムーミンに出てくるキャラクターの形をしたマカロニなども販売されている。東京のほかにも、横浜、大阪、福岡にもあるのでムーミン好きなら一度は訪れてみたいお店である。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 ムーミンスタンド コピス吉祥寺店
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 コピス吉祥寺A館1F
時間 10:00~21:00
URL http://www.benelic.com/moomin_cafe/moominstand/

Report : 沢井メグ

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング