ミャンマーのネットカフェに行ってみた / ほぼ100パーセントがオンラインゲーム用

ロケットニュース24 / 2013年5月12日 15時0分

ミャンマーのネットカフェに行ってみた / ほぼ100パーセントがオンラインゲーム用

ミャンマー最大の都市・ヤンゴンにはたくさんのインターネットカフェがある。しかも喫茶店にはWiFiの設備があり、インターネット接続できる場所もある。事実、筆者(私)がヤンゴン滞在中にインターネットができなくて困ったことはない。

・小さなインターネットカフェ
ヤンゴンの中心部から少しだけ外れたところに、小さなインターネットカフェを見つけた。そこはビルの3階にあり、1階のお菓子屋の中を通って階段をのぼり、インターネットカフェへと向かう。階段は昭和時代によくあった古い団地のようで、なかなかノスタルジック。店内に入ると……!

・ベランダには洗濯物
まずはニャンコがお出迎え。まさに、個人のマンションの一室を改造してインターネットカフェにしたかのような雰囲気。ベランダには洗濯物が干されており、店内には靴を脱いで入る方式。店舗の奥は台所があり、インターネットカフェを経営している家族が住んでいる。

・メールチェックをしている客は皆無
客のほとんどがオンラインゲームで遊んでおり、ブラウザでサイトやメールチェックをしている客は皆無。その客層は青少年たちばかりで、チビッ子もいた。ゲームの動きを見る限り、なかなかのハイスペックのようだ(少なくともカクカクしていなかった)。

Report: Kuzo.

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング