みんな忘れてるかもしれないけどライブドアは『Skype』の運営をしていた

ロケットニュース24 / 2013年5月12日 10時0分

みんな忘れてるかもしれないけどライブドアは『Skype』の運営をしていた

みんな忘れてるかもしれないけど、ライブドアは『Skype』を運営していたことがあります。2004年から2007年の間、日本国内において『Skype』の番号管理や、アプリケーションソフトの開発や配布などをしていました。

2013年になったいま現在も世界中で多くの人たちが利用している『Skype』ですが、若い世代の人たちは、一時期ライブドアが『Skype』を管理していたことを知らないようです。ライブドアの『Skype』サービスを利用していたX氏は、当時のことをこう語ります。

「ホリエモンが『Skype』やるっていうからすごく期待していたし、実際にかなり使っていたよ。あれケータイみたいにも使えたんだよ。でも途中で『Skype』の本社と契約切っちゃったんだよね。続けてほしかったなあ。もっとおもしろい事ができただろうに。あのときは若造だった俺も、もう嫁さんも子どももいる。ホリエモンも嫁さん作って早く幸せになってほしいなあ」(X氏)

『Skype』はパソコンやタブレットPCだけでなく、一般家庭用電話の相手とも通話することができる。それゆえ、世界中の旅行者や遠距離通話を求めている人たちに重宝されており、廃れないサービスとして長生きしている。

参照元: Skype


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング