よく当たると話題の性格診断『ディグラム』を体験してみた → 結果「ロケットニュースは檻がないサファリパークです」

ロケットニュース24 / 2013年5月13日 20時0分

よく当たると話題の性格診断『ディグラム』を体験してみた → 結果「ロケットニュースは檻がないサファリパークです」

突然だがみなさん、「ディグラム」という性格診断をご存知だろうか? このディグラムとは、統計学と心理学を組み合わせた非常に科学的な性格診断であり、「よく当たる!」と現在様々なメディアで注目を集めている。

それでは、どのくらい当たるのだろうか? 気になる。気になりまくる! ということで、ディグラムを開発した木原誠太郎先生に、ロケットニュース記者たちの性格診断をしてもらったぞ!

・驚愕の診断結果
ディグラムは、独自に集めた数万人規模のアンケート調査結果と有名な心理テスト「エゴグラム」をベースにして開発されており、まさに統計学と心理学をかけ合わせた新タイプの性格診断なのだ。

診断方法はいたってシンプル。提示された20問の質問に「はい」「いいえ」「どちらともいえない」で答えるだけだ。そして木原先生のパソコンに表示される20問の質問に答えていったところ、ロケットニュースの記者たちは、驚愕の診断結果を目の当たりすることとなった。

【佐藤記者の診断結果】
・理性や論理性がなく、自分の直感のみを頼りに生きている
・気持ちがコロコロ変わる
・変態
・人に騙されやすい
・ノリがいい
・厳しさと優しさを兼ね備えている

木原先生のコメント「佐藤さんは論理性が全くないだけでなく、奔放性がマックスの値に達していて、これは希少なタイプです。例えて言うなら、勢いだけでガンガン突き進むハンドル(理性)が全く効かないフェラーリですね」

佐藤記者のコメント「悲しいほど当たってます。直感をおおいに頼りにしてるのはたしかです。勢いで物事決めちゃうんですよね。それはそれでまあいいかと。でも論理性がゼロとは、我ながら残念です。変態は余計だろ……」

【GO記者の診断結果】
・自分に自信がなさすぎる
・ストレスがたまりやすく、ストレスからくるガンにかかりやすい
・人に気を遣いすぎる、人に合わせることだけに生きがいを感じる
・胃腸が弱い、鬱(うつ)にかかりやすい
・コミュニケーション能力がない
・マスコミに多いタイプ

木原先生のコメント「GOさんは人に気を遣いながら、どんな環境にも対応できる『気遣いカメレオン』です。しかし自分に自信がなく、ストレスがとてもたまりやすい一面を持っています。このタイプの人は、大腸にポリープなど胃腸に問題を抱えている場合が多いので、今すぐ病院で診てもらった方がいいかもしれません」

GO記者のコメント「胃腸が悪いとか鬱病になりやすいとか、実はこもって一人で仕事するほうが向いてるタイプとか……ズバズバ当たっててマジびびった。こういうタイプの人はポリープある人が多いとか言われて、あまりにも気になったのでさっき胃腸科行ってきた。16日に内視鏡検査する予定。外れてくれることを祈る」

・ロケットニュースの実態
この他5人の記者がディグラム診断を受け、性格診断してもらったところ、なんと5人中3人が「論理性が全くない直感タイプ」だということが判明した。この結果を受けて、木原先生は次のようなことを話している。

「今まで様々な職業の方や企業のディグラム診断をしてきましたが、こんな個性派集団は見たことがありません。多くの記者さんが、本能のままに生きる直感タイプです。そしてさらに、その本能の暴走をコントロールする理性をみなさん持っていないので、ロケットニュースは『動物たちが暴れ回る檻(理性)なきサファリパーク』と言えます」

おお! 理性なきサファリパーク!! なんともかっこいい響きではないか! そしてなんだか自分の心の中を覗かれたようで、とっても恥ずかしいぞ!

・ディグラムのアプリもあるぞ!
もし、ディグラムを体験してみたいのならば、『ディグラム Acer Edition』というアプリもあるので要チェック。診断結果にもとづいて、「数年後の自分」から「これからどう生きるべきか」のアドバイスも表示されるので、5月病対策にも使えるぞ。

いやー、それにしても見事に言い当てられてしまったなぁ……。膨大なデータにもとづいた科学的な性格診断とあって、なんだか妙に説得力がある。木原先生のズバズバ正直に物事を言うマシンガントークも実に衝撃的であった。ディグラム診断、恐るべし!

参照リンク:ディグラム Acer Edition
photos:RocketNews24


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング