夜のサービスエリアで静岡おでん

ロケットニュース24 / 2013年5月13日 21時0分

夜のサービスエリアで静岡おでん

2012年4月にオープンした、神奈川県と愛知県を結ぶ『新東名高速道路』。

東名高速道路と併用されることでさらに自動車での交通が快適になりそうだが、併設されているサービスエリアやパーキングエリアもなかなかスゴい。

・夜のサービスエリアで静岡おでん
いままで夜のサービスエリアといえば、人気の無い場所で飲む自販機のコーヒーを飲むことぐらいしかできなかった。それはそれで体にしみるウマさだったが、新東名高速道路のSAやPAでは、なんとほぼ全てで静岡おでんを24時間楽しむことができるのだ。

・味も本格的
SAの静岡おでんは利便性だけでなく、もちろん味も本格的だ。青のりだし粉や味噌だれなど、静岡おでんに欠かせないトッピングが用意されている。また、からしもあるので普通のおでんのように食べることも可能だ。

・シャワーやコインランドリーも用意
静岡おでんを販売している『ドライバーズスポット 天神屋』にはコインランドリーやシャワー、マッサージチェアなどもあり、ドライブの疲れを癒してくれる。また、24時間ではないが昼にはご当地の弁当も販売されているので、ぜひチェックしておきたいところである。

・ぜひ新東名高速道路のサービスエリア巡りをしてほしい
静岡や沼津、浜松など、各サービスエリアで違った魅力が溢れる新東名高速道路。ぜひドライブをする際には、全サービスエリアを制覇してみてほしい。きっと「サービスエリアも進化したなぁ……」。と感激するはずだ。

参考リンク:新東名高速道路サービスエリア
Report:なかの


画像をもっと見る

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング