彼氏が彼女の顔の前でオナラ → 彼女が激怒で包丁を投げつける → 逮捕

ロケットニュース24 / 2013年5月15日 23時0分

周囲に人がいるときはたいていの人が我慢するが、時として我慢したつもりがしきれなかったなんてこともある生理現象といえばオナラだ。不覚にも出てしまったときの周囲の不穏な空気といったらない。わざとでなくても不快感を示す人が大半なのだから、それが意図して行われたものなら臭いを嗅がされたほうの苛立ちはハンパないのだ。

そんななか、米フロリダ州ではオナラを巡って男女が争い、警察沙汰にまで発展するという事件が起こった。これは、誰にとっても決して他人ごとではないので、みなさんも同じ過ちを起こさないよう必読である。

事件は、デボラ・アン・バーンズさん(37)が、自宅でボーイフレンドと一緒にテレビを見ていたときに起きた。彼は、何か食べるものでも取りに行こうとしたのだろう。キッチンへ向かう途中に、突如バーンズさんの顔の前で放屁した。

その行動に彼女は激怒。どう考えてもわざとやったとしか思えない放屁っぷりに怒りは収まらず、彼に文句を言ったそうだ。すると彼は逆上し、彼女に対して怒鳴りだしたという。それに恐怖を感じたのか、それとも余計に怒りが増したのか、彼女は近くにあった包丁を手に取り彼に向って投げつけたとのこと。

通報により駆けつけた警察は、バーンズさんの家の前で腹部と左腕に傷を負った男性を発見。彼に事情を聞くと、「ガールフレンドと金銭問題で口論になって、キレた彼女が包丁を投げつけてきた」と語ったという。だが、自らの放屁については黙秘しているとのこと。その後、バーンズさんは逮捕されている。

わざと人の顔の前で放屁するのは良くないことだ。バーンズさんは相当不快な思いをしたことだろう。だが、相手のオナラに対して凶器でやり返すのには同情できない。「目には目を、歯には歯を」の古代の方法に従えば、せめて「屁には屁を」程度にとどめておくべきだったのかもしれない。

参照元:Huffington Post(英文)


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング