【グルメ】料理がラーメンと「つぶ貝」しかない不思議なラーメン屋『かど屋』

ロケットニュース24 / 2013年5月20日 22時39分

【グルメ】料理がラーメンと「つぶ貝」しかない不思議なラーメン屋『かど屋』

料理が「ラーメン」と「つぶ貝」しかない、大人気のラーメン屋があるのをご存じだろうか? ラーメンしかないラーメン屋があってもおかしくないが、どうして「つぶ貝」も一緒なのか? そして多くの客がつぶ貝とラーメンを注文するという。

・北海道釧路市の『かど屋』
ラーメンとつぶ貝が人気のラーメン屋は北海道釧路市の『かど屋』。人によって居酒屋という人もいれば、つぶ貝屋という人もいるし、ラーメン屋という人もいる。そんな不思議なお店なのだが、店内に入ると雰囲気は昭和の居酒屋。

・さっそくつぶ貝とラーメンを注文
メニューを見てみると、つぶやき、ラーメン、ビール、お酒、ジュース、つぶ折(おみやげ)と書かれている。確かに食事のメニューはつぶ貝とラーメンだけだ。シンプルだから何を食べようかと迷うこともない。さっそくつぶ貝とラーメンを注文。

・心を躍らせる光景に感動
目の前に出されたつぶ貝とラーメン。その「あまりにも新鮮すぎる光景」に感動する筆者(私)だった。こんな光景は普通のラーメン屋じゃ見られない。きれいに並んで板に載せられたつぶ貝とラーメンの組み合わせがあまりにもユニークで、心を躍らせるのだ。

・ラーメンは「つぶ貝専用」かもしれない
つぶ貝は楊枝(ようじ)を突き刺し、ねじるようにして取り出す。途中で切れてしまった場合は、思いっきりつぶ貝を板に叩きつけると奥から出てくる。味は非常に甘くて濃厚。手がべたつくほど甘いが、むしろそれが良い。なぜなら、ラーメンが「つぶ貝専用」といっていいほどサッパリ&キリッとしており、甘さに疲れた味覚神経に「気つけ」のウマミを与えてくれるのだ。

・三重奏が織りなす味のメロディ
つぶ貝の内部には、たっぷりとダシのきいた汁が入っている。できれば、その甘い汁をこぼさぬようにすすりたい。そして日本酒を飲みつつ、ラーメンをズルズルッとすすろう。つぶ貝、日本酒、ラーメンの三重奏が織りなすメロディは格別だ。

・気がつけば10個も食べていた
それにしても、つぶ貝が美味しすぎて何個も何個も食べてしまう。気がつけば追加で注文してしまい、10個も食べていた。店主によるとたくさん食べる人は30~40個も食べてしまう。そ、そ、そんなに食べる人がいるとは! でもつぶ貝のコクと甘い汁は、酒とラーメンにピッタリと合う。場合によってはそれくらい食べられるかもしれない。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 かど屋
住所 北海道釧路市栄町4-1
時間 18:00~25:00
休日 日曜(要確認)

Report: Kuzo.


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング