【三十代女子の恋愛奮闘記】どうしたらいい!? マナーやデリカシーがない彼氏に対する対応

ロケットニュース24 / 2013年5月22日 0時0分

【三十代女子の恋愛奮闘記】どうしたらいい!? マナーやデリカシーがない彼氏に対する対応

世の中にはマナーのない男性がたくさんいます。女性からすると「どうして?」と思うことをしている男性は多いものです。今回は、そんなマナーやデリカシーのない男性に関する話です。

少し前にインターネット上で、「男性の中には、小用を足した後に手を洗わない人も存在する」という記述を見て驚きました。知人男性に確認をとったところ、「公衆トイレで、用を足した後に手を洗わないで出て行く人は、確かにちょくちょく見かける」とのこと。

・お風呂で小用
「俺は洗うけどね」という知人の言葉も耳に入らないほど大きな衝撃を受けたのですが、最近になってまたショッキングな情報が入ってきました。「男性の中には、入浴時に排水溝で小用を足す人も存在する」とのこと。いやはや、これまた大衝撃です。

・8割が絶対に手を洗ってほしい
筆者の人生スキルが不足しているだけで、ちまたの一般女性たちはなんとも思わないかもしれません。そこで一般女性を対象に、「彼氏が小用を足した後に手を洗わないタイプだったらどう思いますか?」、そして「彼氏が入浴時に排水溝で小用を足すタイプだったらどう思いますか?」という二点の質問をぶつけてみました。そうしたところ、まず、小用後の手洗いに関して「絶対に洗ってほしい!」という女性が8割でした。

・2割の女性が「気にしない」
残りの2割は、「気にしない」とのこと。「手に何もついていなければ気にならない」そうです、大らかですね。男性陣からは、「手が尿に直接触れるわけでもなし、手洗いの必要性を感じない」という声も挙がっています。

・手洗いにはハンカチ作戦が有効
カノジョという立場として、彼氏に手洗いをもらいたいのなら、ハンカチ作戦が有効です。彼氏がトイレから戻ったらさりげなくハンカチを差し出してください。何度か繰り替えすことで、「手が水に濡れた状態(つまり手を洗った状態)でなければ気まずい」と感じ、手洗いをしてくれるようになりますよ。

・「入浴時の小用」、私もする
そして、入浴時に排水溝で小用を足す行為について。こちらは意見が真っ二つに分かれました。まずは「気にならない」という意見が5割。「バスタブでされるのはNGだけど、排水溝ならノープロブレム」とか「用を足した後にシャワーで流してくれればOK」といった理由のようです。また、「私自身も入浴時に排水溝で用を足すので」という女性も。

・お風呂はカンベンして!
「絶対にやめてほしい!」という意見も5割。「お風呂場が臭くなっちゃいそう」という女性もいれば、「自分の家ならともかく、私の家のお風呂場で用を足すのはカンベンして!」という声も挙がってきました。また、「絶対にイヤなんだけど、好きという気持ちに負けてガマンしちゃいそう」という、なんともせつないご意見も……、恋って大変ですね。

彼氏が入浴時に排水溝で用を足す行為をストップしてほしいなら、「雑菌が……」とか「行儀が悪い」などをアピールするのは無駄でしょう。「尿は汚いものではない」とか「他者に迷惑をかけているわけではない」と、議論が平行線をたどる恐れがあります。

・風呂掃除を彼氏に任せる
それよりも、お風呂掃除を彼氏の担当にするのが効果的ですよ。実家暮らしで母親が風呂掃除をやってくれる環境だった頃はじゃんじゃんやっていた人も、親元を離れ自分で風呂掃除をするようになったことがきっかけで、お風呂場で小用を足す気が失せたといいます。愛する彼氏に喜ばれたくて、家事は全て引き受けちゃっているというなら、お風呂掃除だけでもお任せしてみては如何でしょうか?

恋愛コラムニスト:菊池美佳子 Twitter / ブログ
Photo:Rocketnews24


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング