iPadで超リアルな人物画を描く日本人アーティストに世界が驚愕「まるで魔法みたい!」「なんて才能だ」

ロケットニュース24 / 2013年5月22日 10時0分

iPadで超リアルな人物画を描く日本人アーティストに世界が驚愕「まるで魔法みたい!」「なんて才能だ」

ネットをしたり音楽を聞いたり、iPadに代表されるタブレットPCはアプリひとつで何だってできてしまう。

日本には、そのiPadを使って超リアルな人物画を描くアーティストいる。作品や制作の工程動画がネット上で公開されているのだが、これがまたスゴイ! 日本だけでなく世界中から「素晴らしい」、「魔法みたい!」と注目されているのである。

iPadを使って超リアルな人物画を描くのはiPadアーティストの山岡セイコウさんだ。山岡さんがiPadアーティストになったきっかけは電車でデッサンの練習をするためにはじめたことだそう。すでに何作もiPhoneやiPadで描かれた作品を世に送り出されている。

今回、発表されたのはフェルメールの『真珠の耳飾りの少女』の模写だ。これがもう本物ソックリ! 完成品だけ見るとまるで本物の油絵のよう。とてもiPadで描いたものとは思えない。だが、制作工程の動画を確認すると確かにアプリと指1本で描いているから驚きである。

『真珠の耳飾りの少女』の模写以外にも山岡さんのiPhoneやiPadで描かれた人物画はどれもとてもリアル。アップル社の故スティーブ・ジョブズ氏の肖像画なんて今にも動き出しそうだ!

山岡さんの作品は世界中から注目されており、ネットユーザーから以下のような声が寄せられている。

「アメイジング!!」(ベルギー)
「ああ、本当に素晴らしい……なんて才能なんだ」(スウェーデン)
「本当に美しいわ」(コロンビア)
「まるで魔法みたい! すごい!!」(ロシア)
「凄ええええええっ!絵の具使った模写より凄いかも」(日本)
「ワォ!! もう言葉も出ないよ」(アメリカ)
「たった数時間で描いただって!? 信じられない!!」(チリ) 

また何のアプリを使っているのか、とコメントしているユーザーも多い。

山岡さんが使っているアプリは『ArtStudio for iPad』。LITE版は無料、有料版でも450円だ。アプリ自体は誰でも買えるものだが、同じアプリを使っても誰でも同じものは描けないだろう。

そう思って動画を見ると、改めて作品の素晴らしさが伝わってくるのではないだろうか。

参照元:Youtube、Facebook 山岡セイコウ
執筆:沢井メグ

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング