【実録】Facebookの「なりすまし」にメールしたらこうなった

ロケットニュース24 / 2013年5月22日 8時0分

【実録】Facebookの「なりすまし」にメールしたらこうなった

ここ最近、Facebook上で猛威をふるっているのが「なりすまし」である。自分とよく似た名前で登録をし、自分の友だちリストに入っている友達に対して片っ端から友達申請するという怪しいヤツだ。つまりはニセモノ。詳しくは過去記事「Facebookで自分のニセモノが急増中 」を参照のこと。

そんなニセモノたちは、一体どうしてこんなことをするのだろうか? 何が目的なのか。何がやりたいんだコラ! その謎を解き明かすべく、私(筆者)の女友人になりすましたニセモノに、私はメールでコンタクトをとってみた。

・ニセモノからFacebookでメッセージが届く
まず、ニセモノから友達申請をされた私は素直に承諾。ニセモノが友達リストに加わった! しばらくすると、ニセモノから下記のようなFacebookメッセージが届いた。

ニセモノ「初めまして♪連絡遅くなってごめんなさい……。たまたまページを拝見してたら何だか気になって……思い切ってリクエストしちゃいました(*/∇\*) またまた突然のお話になっちゃうのですが……直接連絡とることって出来ますか…??

◯◯◯◯@yahoo.co.jp もしご迷惑じゃなければ私の連絡先になりますので、ご連絡頂けると嬉しいです・゜・(ノД`;)・゜・」

――なぜ最初から友達なのに「初めまして♪」なのか。中学時代の同級生であろう。お前は何を言っているのか。ボケたのか。なんなんだ! ともかく、すぐに指定のメールアドレスにEメールで何も知らないフリをして返信した。内容は下記の通り。

「メールありがとう! ひさしぶり! 中学以来だね! “はじめまして”って(笑) どうしたの? 突然の話ってなに?」

このメールを皮切りに、ニセモノと私は数時間にわたり緊張感のある情熱的なメール交換をし合うことになる。句読点や改行を修正したり、一部伏字に修正してあるが、内容はほとんどそのまま「次へ」のページ(http://wp.me/p25BsW-1o8T)に書いたとおりである。

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング