【破壊的グルメ】ラーメン二郎で数量限定の『なみのりつけめん』を食べてみた

ロケットニュース24 / 2013年5月22日 19時19分

【破壊的グルメ】ラーメン二郎で数量限定の『なみのりつけめん』を食べてみた

ガッツリとボリュームのあるラーメンを食べたい! そんなときにピッタリなラーメン屋といえば『ラーメン二郎』だが、支店によって独自のオリジナルラーメンがあり、それを食べてまわるのも楽しい。

・独自に提供している『なみのりつけめん』
たとえば、ラーメン二郎の支店が独自に提供している『なみのりつけめん』もそのひとつ。ランチタイムは20食、ディナータイムは30食の限定メニューで、場合によってはすぐに売り切れてしまうらしい。実際に食べてみた。

・ラーメン二郎の八王子野猿街道店2
限定メニューの『なみのりつけめん』を出しているのは、ラーメン二郎の八王子野猿街道店2。都心部からはちょっと行きにくい場所にあるが、それでも遠くから食べにくる人たちがあとを絶たない人気店である。

・「なみのりで!」とお願いする
『なみのりつけめん』はイレギュラーなメニューなので、券売機にスイッチはない。なので普通の「つけ麺」の食券を買い、カウンターで渡すときに「なみのりで!」とお願いする。トッピングでチーズと「きざみたまねぎ+生卵」、うずらの卵、そして魚粉をお願いした。無料トッピングは全マシでお願いした。あとビール!

・汁の器に具が盛られすぎている
目の前に出された『なみのりつけめん』は、「つけ麺じゃなくラーメンなんじゃないの?」と思えるほど大盛り。あまりにも汁の器に具が盛られすぎているため、麺をつけることができない(笑)。しかしこれでいい! それがラーメン二郎!

・麺を汁に浸すスペースを確保
野菜を食べまくり、チャーシューを食べまくり、スープをすすりまくり、とにかく麺を汁に浸すスペースを確保するために食べ進める。野菜には魚粉やチーズがかかっているので「味がしない」なんてことはなく、飽きずにどんどん食べられた。これはいい!

・「きざみたまねぎ+生卵」を投入
ある程度食べ進めたら、今度は「きざみたまねぎ+生卵」を投入。まろやかな味になると思いきや、たまねぎのキリリとした味が生卵よりも勝り、汁を引き締めるような味にしてくれた。これによって、最後まで飽きずに「新鮮な味」を堪能しつつ食べることができた。

・飽きないで最後まで食べられる工夫
量だけだったら、もっと破壊的に大盛りなメニューが存在するし、上には上がいると思われる。でも、しっかりと飽きないで最後まで食べられる工夫がされたメニューは少ない。『なみのりつけめん』は最後まで飽きないし、トッピングをプラスすればさらに飽きずに食べられる。素晴らしい! 美味しいッ! ごちそうさまでした。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 ラーメン二郎 八王子野猿街道店2
住所 東京都八王子市堀之内2-13-16
時間 火~金11:00~14:00 16:30~23:00 / 土11:00~15:00 16:30~23:00
日曜 11:00~16:45
休日 月曜日
交通 京王堀之内駅から徒歩10分

Report: Kuzo.


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング