【衝撃】GIF開発者「GIFの読み方は ギフ じゃなくて ジフ だから」→海外の声「そんなバカな!」

ロケットニュース24 / 2013年5月23日 18時0分

【衝撃】GIF開発者「GIFの読み方は ギフ じゃなくて ジフ だから」→海外の声「そんなバカな!」

突然だがみなさん、画像ファイル形式の名前である「GIF」を、一体どのように読んでいるだろうか? ジフ? ギフ? どっちだろうか?

・「ジフ」と読む一派
実は「GIF」の読み方は、長年海外で論争を引き起こしている大きな問題だった。「ジフ」と読む一派と「ギフ」と読む一派で対立していたのだ。しかし今回ある人の “鶴の一声” によって、その長い論争に終止符が打たれたのである。

・GIF開発者の衝撃発言
鶴の一声を放った人物、それはGIFの生みの親スティーブ・ウィルハイトさんである。ウィルハイトさんはGIF開発の功績が称えられ、ウェビー賞というものを受賞したのだが、その授賞式のインタビューで次のようなことを話した。

・間違っていますね
「オックスフォード英語辞典は、(ジフとギフの)どちらの読み方も認めているようですが、間違っていますね。正しくは、ジフと読みます」(スティーブさん 談)

・海外ネットユーザーびっくり仰天!
GIFの父であるウィルハイトさんの言葉は、多くの海外インターネットユーザーたちに衝撃を与えており、喜びと落胆の声があちこちから沸き起こっている。

・海外インターネットユーザーの声
「そんなバカな!」
「知ってた」
「ふうー、ようやく論争に終止符が打たれたのか」
「がっかりだな。ジフとだけは読まないと確信していたのに」
「やっぱりな!」
「やっと……正しい答えが示された!」
「俺はこれからもGIFをジフとは読まない。なぜならそう読んだら、みんなにバカだと思われるから」
「こう読むって知ってた人、誰かいる?」
「んー、違うわね、間違ってる。スティーブさん、悪いけどあなたは間違ってるわ(笑)」
「あっちゃー! ずっと間違って読んでた」
「今日私は新しいことを学んだ」

・GIFを「ジフ」と読むことに抵抗
どうやら多くの人が、ウィルハイトさんの言葉を受けてもなお、GIFを「ジフ」と読むことに抵抗を感じているようである。これから世界に、GIFの正しい読み方が浸透していくのだろうか? ちなみに記者(私)は、GIFを「ギフ」と読んだことは一度もなく、こういった読み方があったことに衝撃を受けている。

参照元: Telegraph(英文)
執筆: 田代大一朗
photo:RocketNews24


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング