【奇跡】石垣島で飲むヨーグルトを作ったら超濃厚な究極の一品ができた! 北海道と同じ製法なのに味は完全勝利

ロケットニュース24 / 2013年6月6日 12時0分

【奇跡】石垣島で飲むヨーグルトを作ったら超濃厚な究極の一品ができた! 北海道と同じ製法なのに味は完全勝利

沖縄県・石垣島でもっとも有名な名産物といえば、おそらく『石垣牛』ではないだろうか? とろける脂と旨味が強く、柔らかい肉質が素晴らしい牛肉だが、石垣島では肉牛だけでなく、乳牛を育て、乳製品を生産している酪農家も存在する。

暖かい南国で乳製品を作るのはなかなか難しそうだが、石垣島の酪農家『まぁじゅんのチーズ工房』では、北海道顔負けの信じられないぐらい絶品のチーズやヨーグルトを食べることができるのだ!

・「飲めばわかる!」という一言に現れた自信
記者が初めてまぁじゅんのチーズ工房の製品を食べたのは、5月に開催された「八重山産業まつり」でのこと。飲むヨーグルトを試飲させてもらう際にどういった部分にこだわっているのかを伺ったところ「飲めばわかる!」という一言が……どれだけ美味しいのだろうか!?

・あまりに濃厚な飲むヨーグルトに衝撃
一口飲んだらあまりの衝撃に「こっ、これはっ!!!」と叫んでしまった。なぜならば飲むヨーグルトなのに、一般に売られているヨーグルトより濃厚なのである。今まで、こんなに濃厚なヨーグルトは飲んだことはない! 比べると普通のヨーグルトが薄いものを無理やり固めているのではと思ってしまうぐらいである。

・北海道と同じ製法ということに再度衝撃
「どうしてこんなに美味しい飲むヨーグルトが作れるんですか?」と聞いてみると、店主いわく「石垣島では、ジャージー牛の乳を北海道と同じ製法でヨーグルトにするとこうなるんですよ」と語ってくれた。店主は石垣島へ来る前は、北海道で酪農家をしていたそうだ。

・フローズンヨーグルトもサッパリしているのに乳の味が濃厚
もう1つ食べたフローズンヨーグルトは、非常にサッパリしているのに乳の味がとても濃厚。石垣島で食べると、南国感がアップしてより美味しく感じられるかも!?

・乳酸菌の量も段違い
ちなみに、サイトに書かれていた乳酸菌の数を見ると、市販の乳酸菌飲料が1グラムあたり約100万の乳酸菌が含まれているのに対し、まぁじゅんのヨーグルトはグラムあたり約43億と段違いの量となっていた。石垣島の暖かい気候が乳酸菌を活性化させ、より濃厚なヨーグルトに仕上がるのだろうか!? 詳細は不明だが、とにかくハンパじゃない美味しさということだけは間違いない。

・通販も可能
まぁじゅんのチーズ工房では、通販も行っているようだ。だが、石垣島に訪れた観光客のほとんどが足を運ぶということ、そして工房が少人数で運営されているため、少し余裕を持って注文したほうがよさそうだ。たくさんの信じられないぐらい美味しい乳製品をかなり良心的な価格で販売しているので、チーズやヨーグルト好きは必ずチェックしよう!

参照元:まぁじゅんのチーズ工房
Report:なかの


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング