【完全に一致】アップルが発表した新「Mac Pro」がどう見てもゴミ箱だと話題

ロケットニュース24 / 2013年6月11日 16時9分

【完全に一致】アップルが発表した新「Mac Pro」がどう見てもゴミ箱だと話題

米アップルの開発者向けイベント「WWDC 2013」が現地時間6月10日に開催された。iPhoneなどで使われている iOS の次期バージョン『iOS7』や、Macで使われている「OS X」の次期バージョン『OS X Mavericks』などが発表されるなか、新デザインの「Mac Pro」も発表された。

そんな新「Mac Pro」が、どう見てもゴミ箱だと話題になっている。

もちろん性能がゴミなのではない。斬新すぎるデザインが、どう見てもゴミ箱に見えると話題なのだ。なかでも、インテリア雑貨を販売している「イデアコ」のゴミ箱『mini TUBELOR(ミニチューブラー)』の黒がソックリだと評判だ。

ちなみに『ミニチューブラー』は通販サイトAmazonでも販売されているゴミ箱であり、価格は税込1575円。イデアコ通販ショップでも販売されているので、「Mac Pro」ファンなら即ゲットだ。モニタ横に並べれば、新「Mac Pro」が味わえるぞ!

参照元:Apple『Mac Pro』(英語)、イデアコ通販ショップ『ミニチューブラー』
執筆:GO羽鳥


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング