【通報】女子に「これを見てもらえますか」と声をかけ「黒タイツを履かない女は価値がない」と書いたメモ紙を渡した男

ロケットニュース24 / 2013年6月13日 15時3分

【通報】女子に「これを見てもらえますか」と声をかけ「黒タイツを履かない女は価値がない」と書いたメモ紙を渡した男

少女に男が近づき、「これを見てもらえますか」と声をかけ、さらに「黒タイツを履かない女は価値がない」と書いたメモ紙を渡すという事案が発生した。この出来事は「声かけ事案」として通報され、防犯サイトで注意を呼びかけている。

・ 声かけ事案発生(6月13日 甲子園)
6月12日(水)午後9時3分頃、西宮市小松北町1丁目6番付近路上で、声かけ事案が発生しました。女子少年2名に対して、男が近づき「これを見てもらえますか。」と声をかけ、「黒タイツを履かない女は価値がない。」などと書かれたメモ紙を手渡し、いずれかに立ち去りました。声をかけたのは、20歳前後、白色半袖Tシャツ、黒色短髪パーマ、シルバー色自転車に乗った男です(引用ここまで)

・黒タイツを履かない女は価値がない
それにしても、この男は何をしたかったのか? 「黒タイツを履かない女は価値がない」という自身の考えを他人に知ってもらいたかったのだろうか? それとも、そういう行為自体が欲望の解消になるのだろうか? とにかく不可解な行為であることは確かだ。

・かなり不安な出来事
男はそれ以上の行為をすることなくその場を立ち去ったらしいが、時間が時間なだけに、かなり不安な出来事といえる。未成年が夜遅くに外を歩くときは注意したほうがよさそうだ。

参照元: ひょうご防犯ネット


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング