【訃報】『北斗の拳』ラオウ声優の内海賢二さんが「がん性腹膜炎」のため死去 / 享年75歳

ロケットニュース24 / 2013年6月13日 20時1分

声優の内海賢二さんが2013年6月13日午後3時1分に、がん性腹膜炎のため75歳でこの世を去った。

内海さんといえば、『北斗の拳』ラオウ役で親しまれており、力強く放つ数々の名台詞でファンの心をつかんできた。近年でも『鋼の錬金術師』のアレックス・ルイ・アームストロング役、『HUNTER×HUNTER』や『ドラゴンボール』など人気作品に出演。

また2013年7月より放送予定のアニメ『銀の匙』の轟先生役にもキャスティングされており、精力的に活動をしていた矢先の訃報に多くの人が驚きの声を上げている。

・ネットユーザーの声
「え、マジで…」
「あぁ、なんと!!」
「75歳とか若いだろ・・・」
「まじかよ、嘘だといってくれよ、そんな内海さんがいきなり・・えええええ」
「北斗の拳ラオウ、サリーちゃんのパパ、アラレちゃんのノリマキせんべい、そして銀英伝のシドニー・シトレ元帥…… 」
「ハガレンのアームストロング中佐~~。もうあの声が聞けないのかよ(涙)」
「Dr.スランプのセンベイさんの声、好きだったな…」
「今度は内海賢二さんが亡くなられたのかよ……名優の引き抜きも大概にしてくれよ、神様よお……」
「嘘だ!ラオウが死ぬはずない!(O_O)。・゜・(ノД`)・゜・。」
「我が生涯に 一片の悔いなし!!! ・・・ご冥福をお祈りしています。大好きでした。」

『北斗の拳』のラオウ、『魔法使いサリー』のサリーちゃんのパパ、『Dr.スランプ アラレちゃん』の則巻千兵衛、『ダイの大冒険』の大魔王バーン、『ドラゴンボール』の神龍、『銀河英雄伝説』のシドニー・シトレ、『鋼の錬金術師』のアレックス・ルイ・アームストロング……内海さんは数え切れない作品でファンを楽しませてくれた。その声は多くの人の心に残り続けるに違いない。

内海賢二さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

参照元:スポニチ


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング