ウエスト41センチの女性のくびれがハンパない! 本人「食事や呼吸は困難だけど世界一の38センチを目指す」

ロケットニュース24 / 2013年6月14日 7時0分

ウエスト41センチの女性のくびれがハンパない! 本人「食事や呼吸は困難だけど世界一の38センチを目指す」

女性のくびれたウエストは男性にとって魅力的なだけでなく、同性にとっても憧れのスタイル。ウエストを細くしたければ、なんらかのダイエットをするのが一般的な方法だと思われるが、世界にはダイエット以外のやり方で驚異的なくびれを手に入れた女性がいる。

ドイツ出身のミシェル・コブケさん(24)は、ウエストを細くするためにコルセットを着用し始めた。そして見事に、ダイエットではあり得ないようなくびれをゲットしたのだが、そのウエストサイズが超極細なのである。

・3年間でウエストはマイナス10センチに
もともと64センチあったという彼女のウエストは、3年間のコルセット着用により54センチまで細くなった。この54センチというサイズは、コルセットを外して何も着けていないときの大きさ。コルセットを着けて縛った状態でのサイズは41センチだという。

・目指すは世界記録の38センチ
現在、世界記録として認定されているのは米国のキャシー・ユングさんのウエスト。コルセットをした状態で38.1センチという細さだ。この記録を抜くため、ミシェルさんは38センチを目指しているという。

・コルセットを外すのはシャワーのときだけ
世界記録を目指すだけあって、その努力は凄まじい。普段の生活では常にコルセットを着用しているといい、外すのはシャワーのときだけとのこと。寝ているときもコルセットを着けているのだ。

・食事や呼吸など日常生活に支障もある
だが、やはり日常生活で不便なことも出てくる。平均的な成人が1回の食事で摂取する量を食べきることができないため、1回分の量を減らして一日10回食事の時間をとっているという。また、呼吸しにくく、コルセットをしないと姿勢を保つこともできないとのこと。

・世界記録を達成するまで続ける予定
それでも痛みはないそうで、目標達成を目指す本人の意志は固い。「世界記録を更新するまで頑張りたい」と、彼女は語っている。世界一までそう遠くはなさそうだが、頑張りすぎて大事にならないことを願うばかりだ。

参照元:Facebook Michele KobkeHuffington Post(英文)


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング