人気ドラマ『あまちゃん』テーマ曲を無断使用する政治家続出! 作曲家が苦言「流行にのって集票に利用」「一切関係ない」

ロケットニュース24 / 2013年6月14日 18時46分

人気ドラマ『あまちゃん』テーマ曲を無断使用する政治家続出! 作曲家が苦言「流行にのって集票に利用」「一切関係ない」

じぇじぇじぇ~!? テレビの視聴率低迷といわれているなか、絶好調のドラマ『あまちゃん』。先日、最高視聴率22.1%をたたき出し、平均視聴率も20%に迫る勢いだ。

・政治家がテーマ曲を政治運動に使用か
ストーリーやヒロインの能年玲奈さんの愛らしさもさながら、「テテッテテテ、テテテテテテー♪」という軽快なリズムのテーマ曲も大人気だ。ところが、その人気に便乗して一部の政治家がテーマ曲を政治運動に使用しているという。その件について作曲家の大友良英さんが苦言を呈した。

・『あまちゃん』テーマ曲の利用に作曲家が苦言
若者からお年寄りまでに人気の『あまちゃん』のテーマ曲を、一部の政治家が選挙運動に利用していたようだ。大友良英さんは以下のようにブログにつづっている。

・大友良英さんのブログコメント
「あまちゃんのテーマ曲を選挙カーが流しているという通報複数もらってますが、私は一切関係ありません。どれだけの思いで私たちがつくったか、毎朝みながドラマを楽しみにしているという想像力も働かずに流行にのって集票に利用していいと思う程度の想像力の人たちが政治に関わるってどうなんだろう。」(ブログより引用)

・数が多すぎて対処できず
ブログによると、大友さんは当初『あまちゃん』の楽曲を選挙活動への使用について、個人的にメールをして使用をやめてもらっていたそうだ。しかし、その後も楽曲の使用が後をたたなかったという。個人では対処しきれず、ついにブログで発信することになったようだ。

・選挙カーの『あまちゃん』楽曲無断使用に対するネットの声
「こりゃあかーん。選挙に使うなんて!」
「もし、そういう候補者が居たら、票は入れないだろうな。」
「選挙カーであまちゃんのBGM流す。通報しても止まらない。」
「あまちゃんのテーマ曲を流している選挙カーは、すべて著作権法違反です。 法律を守れない候補者は、政治家になる資格はないと思いませんか?」
「あまちゃんのテーマを選挙カーで勝手に流す。この国の政治というものは驚く程短絡的な論理回路で運営なされているのかもしれない」
「あまちゃんのテーマ曲を選挙カーで流すとか、浅はかすぎて言葉も出ない」
「このあと、ツイッターユーザーが目撃情報を投稿しまくり → 政治家のお詫び祭りという流れ」

・大友さん「流行の音楽を利用するような選挙活動はやめてほしい」
……などと、ネットユーザーからは不快感を示すコメントが多い。なお、大友さんはブログで「政治家を目指すような人は流行の音楽を利用するような選挙活動はやめてほしい、そう強く思っています」(ブログより引用)と訴えている。

・人気楽曲を使用したイメージ戦略
2013年は夏の参院選、また東京では6月23日に都議会選があり、これから選挙戦は熱くなっていくだろう。候補者には人気楽曲を使用したイメージ戦略ではなく、政治家としての手腕で臨んでいただきたいものである。

参照元:大友良英さんブログ


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング