【挑戦】父の日に父だけ無料になる『スイーツパラダイス』! どれだけ食べられるか事前に挑戦! 男性37個! 女性70個が限界!

ロケットニュース24 / 2013年6月15日 10時0分

【挑戦】父の日に父だけ無料になる『スイーツパラダイス』! どれだけ食べられるか事前に挑戦! 男性37個! 女性70個が限界!

こんにちは、ハイパーメディアアクティビストのほぼ津田さんです。人気スイーツレストラン『スイーツパラダイス』が「父の日にお父さんは0円になるキャンペーン」を実施すると発表しました。

あまりにも太っ腹すぎる! でも成人男性ってそんなにスイーツ食べられるの? 気になったので、実際にどのくらいの量を食べられるのか試してみました! 挑戦したのは男子の私と、スイーツ好きの女子です。

・子どもの年齢に制限がある
今回の「お父様は0円キャンペーン」は、6月15~16日に実施されます。注意しないといけないのは、連れていく子どもの年齢です。3歳以下だとキャンペーンは適用されません。さらに、おじいさんも一緒だった場合には、おじいさんかお父さんのどちらかしか0円は適用されないそうです。

・チケットを購入した時点からカウントスタート
食べ放題の制限時間は70分です。この時間をフルに食べるために生かせるかというと、実はそうではありません。というのも、チケットを購入した瞬間に終了時間が決定します。たとえば、お昼の12時ちょうどにチケットを買うと、13時10分に終了することが決定するのです。最初の5~10分はどうやっても準備や着席で時間を使ってしまうのでご注意を。

・効率良く皿に盛るべし!
席に案内されると、ようやく食べるための準備に入れます。お店には常時約35種類のスイーツが陳列されています。見ているだけで目移りしてしまいますが、迷っている時間はありません。できるだけ無駄なく、効率的にお皿にスイーツを盛りましょう。ケーキの個体差が激しいので、似たもの同士を同じ器に盛ると、無駄が省けます。

・パスタやパンには目もくれるな!
スイーツがメインのお店ですが、パスタやパンも並べられています。小腹を満たすのにはちょうど良いのですが、それらの料理には目も向けない方が良いでしょう。スイーツを食べにきたのですから! 繰り返しになりますが、皿を持って突っ立っているだけで時間がすぎて行きます。0円キャンペーンの間はパスタ・パンを無視しましょう。

・残り時間を常に意識すべし!
食べる準備が整ったら、ようやく席について食べはじめることができます。ここまででだいたい15分は経過しているはず。残り時間を常に意識しながら、食べはじめてください。

・一巡目の完食スピードを把握せよ!
さて、記者(私)は最初にケーキ3皿分を用意して席につきました。最初に持ってきたスイーツをどれくらいのスピードで食べられるのか? それをよく覚えておいてください。一般男性であれば、一巡目を完食しておかわりできるはずです。ちなみに記者は約20分で一巡目を食べきりました。

・好みのケーキを積極的に選ぶべし!
そして二巡目です。最初に完食した段階で、一通りのケーキの味を確かめたはず。そこで二巡目は、自分の好みのものを積極的に選びましょう。最初と同じようにできるだけ効率的に。

・ピザを忘れるな!
実は『スイーツパラダイス』では、必ず一枚、ピザがついてきます。前半戦でピザを食べ忘れていると、後半戦でピザを食いきれないという事態にもなりかねません。ピザの消化を忘れないように。

・柔らかいスイーツを甘くみるな!
中盤戦あたりで苦しくなってくると、どうしても飲みこみやすいものを選びがち。ムースやスフレ、チーズケーキは、少し噛み砕くだけで飲みこめてしまいますから、食べるのが苦ではないと錯覚してしまいます。ところが、これらはクリームやチーズを多く含んでおり、食べ続けると胃がもたれてしまいます。決してあなどってはいけません。

・ペース配分を怠るな!
最終的に記者は、37個のケーキを完食しました。序盤戦は、快調に飛ばしアッという間に10個を平らげ、そのままのペースで20個、25個と食べ続けていました。しかしこのあたりから、極端にペースが落ちてしまいました。最初に飛ばし過ぎたために、あとが続かなくなったのかもしれません。

・女性はスイーツに強い!
ちなみに、一緒にお店に行った女性は約70個のケーキを完食。やはり女性の方が甘いものに強いということなのでしょうか? とにかくパパ! 6月15~16日は0円ですぞ! 「父の日のプレゼントはいらんから『スイーツパラダイス』に連れてけ!」と子どもに催促してみてはいかがでしょうか。

Report:ほぼ津田さん


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング