英で指名手配中の犯人似顔絵がインパクトありすぎだと話題に

ロケットニュース24 / 2013年6月17日 18時0分

英で指名手配中の犯人似顔絵がインパクトありすぎだと話題に

何か事件があったとき、手がかりとなるのが目撃者の証言から描く容疑者の似顔絵スケッチだ。つい先日も、NHKの朝ドラ女優・松原美穂さんが似顔絵を描き、それを手がかりに犯人が逮捕されたというお手柄ニュースもあった。似顔絵、すごい!

一方、イギリスで指名手配中の犯人似顔絵が、あまりにもインパクトがあると話題になっている。問題の犯人似顔絵を見てみると……

まず、パーカーをスポッとかぶり、頭はネズミ男状態だ。そして目はカットひんむいており、口の上には北斗七星のような謎の輝きが……。

なんでもこの唇上の輝きは、シルバーの鋲(びょう)であるらしい。ピアスのようなものであろう。ちなみにこの男は、ボルボを運転している女性からハンドバッグをひったくり、ナイフを振り回しながら逃亡したとのことである。

おそらく犯人は、もうすでに、口の上のシルバー鋲は外している。口の上ばかりを意識していると、犯人は永遠に発見できない。そう、かつて日本で発生した「三億円事件」の白バイ隊員のモンタージュ写真のように。

参照元:BuzzFeed(英語)
執筆:GO羽鳥


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング