キャピキャピ女子に大人気の『毛布に包まれた3匹のこぶた』とは何なのか? 実際に調べてみた

ロケットニュース24 / 2013年6月19日 11時30分

キャピキャピ女子に大人気の『毛布に包まれた3匹のこぶた』とは何なのか? 実際に調べてみた

いま『毛布に包まれた3匹のこぶた』が女子の間で人気だという。なんだそれは。豚を毛布でくるんでどうしようというのだ。しかし後輩のチャラい記者に「えっ? センパイ知らないんすかァ? いまキャピキャピ女子に大人気なんスよ」と言われ、知らないと情報弱者であるかのような目で見られた。

・『毛布に包まれた3匹のこぶた』
そもそも、いまどきキャピキャピ女子なんて存在するのか? その言葉自体が死語ではないのか? オッサンしか使わない言葉ではないのか? とりあえず『毛布に包まれた3匹のこぶた』があるという場所へと向かった。

・日本に初上陸
『毛布に包まれた3匹のこぶた』とは、東京の観光スポットとしても人気の吉祥寺にあるパンケーキレストランの料理。アメリカで絶大なる人気を誇るパンケーキレストランらしく、それが日本に初上陸したという。

・ほとんどのお客さんが『ダッチベイビー』
女子がパンケーキを好きなのは理解できるが、『毛布に包まれた3匹のこぶた』とはどんな料理なのか? ほとんどのお客さんが『ダッチベイビー』というパンケーキを注文しているようだが、とりあえずキャピキャピ女子に大人気の『毛布に包まれた3匹のこぶた』を注文するとしよう。

・なかなか言うのが恥ずかしいぞ
かわいいキュートな店員さんに「ももも、も、ふー、もふ、毛布に、毛布にくるんだ……、つつつつ、つつ、包まれた、包んだ3匹のさんびきの子豚くだ、さささ、ください!!」と注文。この料理名、なかなか言うのが恥ずかしいぞ。

・確かに豚を包んだ料理といえる
目の前に出された『毛布に包まれた3匹のこぶた』。3本のポークウインナーが小さなパンケーキに包まれていて、確かに豚を包んだ料理といえる。しかしこれを食べるわけで、人によっては残酷な料理名に思えるかもしれないが、まあ美味しければよし!!

・女子が喜ぶのも理解できる
パンケーキとウインナーの組み合わせに抵抗を感じる人がいるかもしれないが、肉料理と甘いテイストの組み合わせは間違っていない。甘さがウインナーの持つ塩分の美味しさを盛り上げる役割をするので、けっこういけるのだ! 特にフルーツソースをかけて食べると絶品。

・女子が喜ぶのも理解できる上品な味
特に素晴らしいと感じたのは、パンケーキが大味ではないという点。欧米から上陸したパンケーキ専門店や朝食レストランの多くが、日本人には大味と感じてしまうテイストをしており、非常に残念な結果となっている。しかしここのパンケーキにはそれがない。女子が喜ぶのも理解できる上品な味だ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 オリジナルパンケーキハウス 吉祥寺店
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1 丸井吉祥寺店1F
時間 9:00〜21:00(ラストオーダー20:15)
休日 要確認

参照元: オリジナルパンケーキハウス
Report: Kuzo.


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング