コミケ初日と東京湾花火大会が同日開催! リア充とオタクが交差する日になると話題 / ネットの声「それは悲劇か喜劇か」

ロケットニュース24 / 2013年6月19日 19時40分

コミケ初日と東京湾花火大会が同日開催! リア充とオタクが交差する日になると話題 / ネットの声「それは悲劇か喜劇か」

毎年、夏と冬に行われる世界最大の同人誌即売会「コミックマーケット」(以下コミケ)。その84回目となる夏のコミケは、2013年8月10日~8月12日に東京ビッグサイトで開催されることになっている。今年も数十万単位の大勢の人が押し寄せることだろう。

・リア充とオタクが交差する日
だが今年の夏コミケは、さらにアツさを増すことが判明した。なぜならコミケ初日の8月10日に、会場のすぐ近くで花火大会「東京湾大華火祭」(だいはなびさい)も開催されることが決まったからだーーッ! ネットでは「リア充とオタクが交差する日になる」と話題になっている。

・これは凄いことが起こりそうな予感
東京湾大華火祭といえば、カップルや家族連れが多数集まる人気の花火大会だ。その開催日とコミケ初日がかぶってしまうとは……。これはなんだか凄いことが起こりそうな予感! この状況に対して、以下のような声がインターネット上であがっている。

・インターネットユーザーの声
「それは悲劇か喜劇か」
「うわああああああ」
「人混みやばそう…でも両方行きたいwww」
「リア充なオタクになれば最強じゃね?」
「地獄のカーニバル開幕だ」
「リア充どもより交通規制で無事に次の戦闘地域に行けるか基地に帰還できるか考えろ」
「コミケ勢とリア充のにらみ合いwwww」
「よかろう、なら戦争や!」
「二つの相容れない存在がお台場に集結するのか…」
「これは事件の予感」
「どっちもいけばいいじゃまいか!!!!!」
「コミケ初日は、用事済ましたら即帰らないと浴衣のリア充軍団の進軍を受けるのか」

・いろいろ注意しながら行動したほうがいい
……などと今から戦々恐々とする声が多く寄せられている。想像を絶する数の人が押し寄せるだろう8月10日のお台場地区。もしみなさんのなかに、8月10日のコミケもしくは東京湾大華火祭に行くつもりの人がいるのなら、いろいろと注意しながら行動したほうがいいだろう。うん、いろいろと!

参照元:コミックマーケット公式サイト東京湾大華火祭
Photo:RocketNews24


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング