話題のお悩み相談「89歳のばーちゃんがアニメ『ヘルシング』にハマってDVDを返してくれません」

ロケットニュース24 / 2013年6月20日 20時0分

話題のお悩み相談「89歳のばーちゃんがアニメ『ヘルシング』にハマってDVDを返してくれません」

悩み相談サイト「マイナビニュース Q&A」に投稿されたある悩みが、現在ネット上で大きな注目を集めている。一風変わったその悩みとは、「貸したアニメのDVDを89歳のおばあちゃんが返してくれない」というものである。

悩み相談文を読んだところ、どうやらお悩み投稿者はアニメオタクらしく、ひょんなことから一緒に住むおばあちゃんにアニメ『ヘルシング』のDVDを貸すこととなった。『ヘルシング』とは吸血鬼と吸血鬼ハンターの戦いを描いたバトルアクション漫画なのだが、89歳のおばあちゃんは同作品のアニメDVDを見て、どっぷりハマってしまったのだ!

作品中の台詞をすべて覚えてしまうほど、おばあちゃんは『ヘルシング』の世界に魅了されてしまい、現在以下のような深刻な状態になってしまっている。

・悩み相談文に記されているおばあちゃんの現在の状況
「知らないのか?デブは一食抜いただけで餓死するんだ」とか、「我らは神の代理人! 神罰の地上代行者」とか、「ええええエエエエエイイイイイメエエエエエエエンン!!!」など、ヘルシングのセリフをちょいちょい日常会話にはさんできます。 ばーちゃん本人は、「死ぬ前にこんな面白い漫画を読めてよかったー! ありがとうねー」と言ってくるのですが、一向にDVDを返してもらえません。貸したDVDを、どうしたら返してもらえるでしょうか?(マイナビニュース Q&Aより引用)

このおばあちゃんの凄まじいハマりっぷりには、多くのネットユーザーが衝撃を受けており、以下のような反応を見せている。

・ネットユーザーの声
「このばーちゃん格好良すぎるだろww」
「wwwばあちゃんかわいいw」
「89歳があのアニメを見て平気なのかすげえ」
「これは結果的にいいばあちゃん孝行ww」
「素晴らしきバー様。尊敬する。だが、クソワロタwww」
「よかろう ならば戦争だ」
「ネタじゃなければドキュメンタリ化して欲しい話」
「さすが人生の大先輩」

ちなみに今回の相談への回答として、「いない間に取り返して下さい」「飽きがくるまで待ちましょう」など多種多様な解決策がネットユーザーたちによって提示されている。さて、みなさんなら、どうやってアニメにハマってしまったおばあちゃんから貸したDVDを返してもらう?

参照元:マイナビニュースQ&A
執筆:田代大一朗
Photo:flickr Matt Chan


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング