太平洋横断中の辛坊治郎さんが海上保安庁に救助要請! すでに船体は放棄 / ネットの声「リタイアか」「辛坊さんも辛抱できなかったか」

ロケットニュース24 / 2013年6月21日 14時17分

太平洋横断中の辛坊治郎さんが海上保安庁に救助要請! すでに船体は放棄 / ネットの声「リタイアか」「辛坊さんも辛抱できなかったか」

辛坊治郎さんといえば、日本の社会に対する辛口なコメントで知られる人気キャスターだ。

その辛坊さんは、ヨットで太平洋横断を目指し2013年6月8日に全盲のヨットマン・岩本光弘さんと共に大阪市を出港。だが、出発から13日経った6月21日朝、ヨットに海水が入り、船を放棄。海上保安庁に救助要請していたことが判明したそうだ。

辛坊治郎さんらの乗ったヨット「エオラス号」は6月8日に大阪を出発。トレーニングを兼ねて、13日に福島県の小名浜港に途中寄港していた。16日に同港を出てアメリカ・サンディエゴを目指し、太平洋に乗り出したばかりだった。

その矢先の21日早朝、ヨットに原因不明の浸水が発生。この事態を受け、辛坊さんの事務所が海上保安庁に救助要請を出したのだという。現場では同時に排水を試みていたが持ち直すことができず、ついにヨットを放棄。現在、辛坊さんらは救命ボートに乗り移り、太平洋上にいるそうだ。

このニュースについてネットユーザーは

「あらら。。」
「大丈夫か?(゚Д゚;)」
「助かりそうでまぁ良かった。」
「こういう場合って海保は救助費用請求できるんでしょうか。」
「公務員は敵じゃなかったん?」
「辛坊治郎さんの太平洋横断は失敗?」
「何がどうなったら太平洋上で浸水するような事が起きるんだろう…ガメラに座礁したとか?」
「辛坊治郎、リタイアか」
「辛坊治郎さん辛抱できなかったんやろか」

などと、コメントしている。

チャレンジ間もなく、船体を放棄することになってしまった辛坊さん。大変残念ではあるが、2人が無事であるというのは不幸中の幸いだろう。なお、海上保安庁の巡視艇は現在、救助に向かっているが、辛坊さんらは宮城県金華山の1200キロ沖にいると見られ、現場到着は6月23日頃になる見込みであるそうだ。

参照元:TBSニュースオリコンニュース


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング